最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

大失恋から立ち直る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「3年半ほどつきあった彼氏にフラれました。一緒に過ごした時間を思い出すとつらくて、立ち直れない気がします。どんな些細なことでもいいので、どのようにしたら彼を忘れられるのか、元気に過ごせるのかなど、アドバイスがあれば是非お伺いしたいです」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

失恋から立ち直る方法

■ 1:交際期間の1/3の時が過ぎれば自動的に傷は癒えるそうです

失恋からの立ち直り方として、友だちと遊びに行くとか、新しい恋をするなどといった方法があるそうです。が、それができれば世話はない、と思えるほど失恋が痛い人もいるでしょう。そういう人にいくら楽しそうなハウツーや精神論を解いても、ウソっぽく聞こえますよね。

失恋は、交際期間の1/3の時が過ぎれば、自然と癒える。これが現実です。3年半彼とつきあったのであれば、1年ちょっとが過ぎれば、失恋から立ち直れます。

が、1年ちょっともの間、失恋の痛みを抱えて過ごすのもつらいでしょうから、役に立つかどうかわかりませんが、いくつかのハウツーを以下に述べます。

■ 2:失恋は「新しいじぶんになる」きっかけです

失恋から立ち直るには

たとえば挫折という言葉は、この世の中で頻繁に語られますが、挫折というものは本当はありません。なにかに失敗した経験や、得たい成果を得ることができずに精神的に腐った状態を挫折と言いたい気持ちはわかります。

が、「じぶんは本当はなにに向いているのか?」とか「じぶんの努力の方向がまちがっていたのではないか」という、いい意味での振り返りをするきっかけが挫折です。つまり新しいじぶんになれるきっかけを神様が与えてくれた、得がたい学習の機会を神様が与えてくれた、ということ。

失恋もおなじです。彼ではないほかのもっと素敵な人と、あなたは釣り合うから、神様はあなたを彼から引き離したということです。

新しいじぶんがどんなじぶんなのか? 想像しつつ時を過ごしてみましょう。

■ 3:彼のイヤな面を数えよう

失恋したら彼のイヤな面を数えよう

失恋直後は、「あんなに素晴らしい彼氏はほかにいない」と思うのかもしれません。が、冷静に見ると、どんなに素晴らしい彼氏にだって、どんなに素晴らしい恋愛にだって、ネガティブな面はあります。

たとえば「彼はかっこよかったけれど、キレやすい性格だった」とか「彼は勤勉で努力家でしっかり者だったけど、わたしにまで無理な努力を強制してくる男だった」など、なんらか彼のイヤなところって、あるはずなんです。

彼のイヤな面を数えていくうちに「やっぱり彼より、もっと素晴らしい男がほしい、そういう男子は絶対に世の中にいる」と思えてくるようになります。

■ おわりに

いかがでしょうか。

失恋って、あなたにとって「必要なこと」だから起きています。必要のないことは、人はどんなに経験したくても経験できないんですね。

あなたにとって、なぜ失恋は必要だったのか? 過ぎゆく時がその答えを見せてくれます。彼のイヤなところを数えているうちに、その答えが見えてきます。答えが見えてきたら、もっと素敵な新しいじぶんになりたいと思えてくるようになります。

そこまでたどり着くのに、交際期間の1/3の時間が必要です。3年半つきあったら、1年ちょっとの時が必要です。気が遠くなるような時間の長さに思えるかもしれませんが、1年って、あっという間に過ぎます。今年も、もう8月です。ついこの前、「あけましておめでとう」を言ったはずなのに!(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス