最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

キッチンすっきり!エノキダケの洗い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いろんな料理に使える食卓の定番、エノキダケ。いつもおかずのお供に役立っているのだが、ひとつ難点が。それは袋から出して洗うことが面倒なのだ。石づきの部分がボロボロと崩れてキッチンを汚したり、カタマリが崩壊してしまったり。なんとかならないものかと「教えて!goo」で調べてみたところと「きのこを洗うか洗わないか」という質問で、そもそもキノコを洗うのか、という興味深い議論が行われていた。

「汚れとか気になるので、ざっと簡単にですが洗っちゃっています・・・。」(nikiminiloverさん)や「基本的には洗わないですよ。土やほこりを払うだけです。」(nitto3さん)などの意見があった。それでもなお、洗ったほうが良いのでは… と思い更に調べてみると、エノキダケのお手軽な洗い方を発見!今回はこちらをご紹介しよう。

■袋を逆手に取ったアイデア!

エノキダケを袋のまままな板に乗せ、そのまま石づきを切る。袋のまま蛇口に近づけ袋の中に水を入れる。そして、袋の口を手で閉じ、シェイクするように洗うのだ。中の水を捨てると、土や小さなカスが出てくる。これを何度か繰り返えせばキッチンを散らかさずにきれい洗える!

詳しくは動画をチェック!



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2uzy0bz

■まな板も汚れずうれしい!

試してみると、想像以上に洗いやすい。水を袋に入れてシェイクするので、水を出しっぱなしにする必要もなく、経済的だ。細長い袋に入ったエノキダケならではの裏技である。動画では洗浄後にまな板に出したが、「長いままの方が好き!」「切るの面倒!」という方は、直接お鍋に入れてしまっても、キレイになっているので安心のズボラ料理だ。

お手軽でカンタンなこの裏技、ぜひお試しあれ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)


外部リンク(教えて!gooウォッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス