最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

NMB48が16万枚売上1位、ミスチルのベスト&シングルが好調キープ、ゆずと桐谷共演:今週の邦楽まとめニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


約3年振りとなるNMB48の3枚目のアルバム『難波愛~今、思うこと~』が、初週累計166,253枚を売上げてBillboard JAPAN週間アルバム・セールスチャート首位を獲得した。ダウンロード81位、ルックアップ19位と、他部門で上位に食い込むことができなかったが、セールスでポイントを稼ぎ、総合1位にも輝いている。セールス&総合ともに2位のUVERworld『TYCOON』は、ルックアップとダウンロードでも1位を獲得しているが、約8万枚ものセールスの差を埋めることが出来ず、残念ながらNMB48を上回ることが出来なかった。

【ビルボード】NMB48『難波愛~今、思うこと~』が総合アルバム首位、ダウンロード1位はUVERworld
【ビルボード】NMB48『難波愛~今、思うこと~』が週間アルバムセールス首位、Hey! Say! JUMPの初ベストは今週もトップ5入り

シングルチャートでは、HKT48の『キスは待つしかないのでしょうか?』が、初週累計284,698枚を売上げ週間シングル・セールスチャートでNo.1に。シングル2位のBOYS AND MEN「帆を上げろ!」を抑え、総合でも1位に輝いた。TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のエンディング・テーマで総合7位のLiSA「だってアタシのヒーロー。」は、アニメチャートで1位を獲得。前クールのオープニング・テーマであった米津玄師の「ピースサイン」や、エンディング・テーマを担当していたLittle Glee Monster「だから、ひとりじゃない」が総合チャートで上位に入ったこともあり、このアニメの人気の高さが窺える。

【ビルボード】HKT48「キスは待つしかないのでしょうか?」が284,698枚を売り上げ総合首位、星野源「Family Song」動画再生約290万回で急上昇
【ビルボード】HKT48の『キスは待つしかないのでしょうか?』が284,698枚を売上げシングルセールスチャート首位
【ビルボード】LiSA、『ヒロアカ』EDでアニメチャート1位 EGOISTの動向にも注目

「himawari」と「HANABI」が好調なMr.Children。それぞれ、総合3位と15位、ダウンロード2位と3位と、上位をキープしている。5月に発売されたベストアルバムも2枚とも、未だ総合アルバムトップ10に入るロングヒット中だ。その陰にはやはり、高視聴率を記録しているドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が関わっているだろう。また、「HANABI」は動画再生回数が「himawari」を上回るという興味深い結果も出ている。「HANABI」ブームはまだまだ続きそうだ。

過去の実績が今に続いている!? Mr.Childrenの底力【Chart insight of insight】

夏の名曲といえば、ゆずの「夏色」を思い浮かべる人もいるだろう。そんなゆずが、「20 周年イヤーのゆずとファンのみんなで、夏の思い出をつくりたい」という思いから、8月9日に山梨県の身曾岐神社 能楽殿にて、ファンクラブライブを開催した。ライブではもちろん「夏色」や「雨のち晴レルヤ」など数多くのヒット曲が披露された。ライブ中盤には、俳優の桐谷健太がサプライズ出演。「海の声」、「手紙」、そしてアンコールでの「栄光の架橋」の計3曲をコラボし、観客を沸かせた。

ゆずが桐谷健太と異色の初共演、「海の声」「栄光の架橋」をコラボ

その他今週の注目ニュース
田口 淳之介『DIMENSIONS』ジャケで自身を様々な角度から「計測」
菅田将暉 新曲「呼吸」ワンカット撮影のMVで「時には走り、切なくなったり叫んだり」
超特急、3大都市5公演のアリーナツアー開催を発表
絢香が公式Instagram開設! 未発表曲のアカペラ動画もアップ
DAOKO×米津玄師 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌MV解禁


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス