最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

水着やオフショル、大丈夫?綺麗な背中になるための習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフショルや背中あきトップスなどの肌見せファッションが流行し、さらに水着を着る機会もあるかもしれない夏。今、あなたの背中は見せられますか?ニキビやムダ毛だらけかも……。

水着や肌見せ服を着ても大丈夫!な、綺麗な背中になるための習慣を始めましょう!



■ 入浴中の背中ケア



背中は皮脂が多く、ニキビができやすい場所。背中側は中々気づきにくいので、鏡に背を向けてチェックしてみてください。背中ニキビを発見したら、今すぐケアを。

お風呂で体を洗うときは、洗浄力が強すぎない固形石鹸を洗顔ネットなどで泡立てて、手で優しく洗いましょう。ボディソープは洗浄力が強すぎて必要な皮脂まで洗い流してしまうので逆に乾燥の原因になり、ナイロンタオルやボディブラシは肌を傷つけてしまいます。

加えて、体にシャンプーなどの流し残しがあると毛穴を塞いでニキビの原因になってしまうので、体を洗うのはシャンプー&トリートメントの後にしましょう。

お風呂にゆっくり浸かるのも、肌の新陳代謝が促進されるので、背中ニキビの改善に有効です。
お風呂あがりはしっかり全身の水気を拭き取りましょう。

■ ボディ用化粧水やピーリングも

お風呂あがりには、ボディケア用のニキビケア化粧水や、ビタミンC誘導体配合の化粧水で保湿。背中にできてしまったニキビ跡やシミが気になる場合は、ピーリングしても。

■ 汗を吸うインナーを着る

直接肌に触れるものは通気性が良く肌に優しい綿素材のものを。シャツの下には綿素材のキャミソールなどを着ておくとよいでしょう。

また、背中は汗をかきやすく、汗を放置するとニキビの原因になるアクネ菌などが繁殖しやすくなるので、就寝中にかいた汗を流すため朝シャワーを浴びてから外出する、汗をかいたらこまめに綿素材のタオルでこすらないように汗を拭きとる、などできると理想的です。

■ 基本的なニキビ対策も行う

背中ニキビも顔ニキビも根本的な原因は一緒。肌に触れるインナーやタオル、寝具類を清潔に保つ、バランスの良い食生活をする、1日6時間は睡眠をとる、ストレスをため込まないなど、基本のニキビ対策も並行して行いましょう。

■ ムダ毛はサロンで処理がベスト



ムダ毛処理は、基本的に肌ダメージが少なく手間がかからないシェーバーやカミソリで剃る方法がおすすめです。

最近は背中専用のカミソリも売っているので、自己処理も可能ですが、自分で背中の毛を処理するのはなかなか難しいです。

同性の友人や家族に剃ってもらうという方法もありますが、折角綺麗になった背中に傷がついたりしてしまうと台無しなので、お金はかかりますが、専門のサロンで処理してもらうのが一番安全で綺麗に仕上がります。(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)

画像3枚目:Mariolh
(参考文献 おうちケアで-5歳の肌になる美肌BOOK/久野菊美監修)
(参考文献 一生ものの美肌をつくる正しいエイジングケア辞典/吉木伸子著)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス