最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【2017年最新版】絶対後悔しない!オシャレで機能的なおすすめマザーズバッグ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもと一緒にお出かけすると、どうしても大荷物になってしまいますよね。そんなときに重宝するのが、機能性の高いマザーズバッグの存在! 種類豊富なマザーズバッグの中から、2017年のおすすめアイテムをご紹介します。

マザーズバッグを選ぶときの基準って?


おすすめマザーズバッグ10選

Photo/g-stockstudio/Shutterstock

ひとえにマザーズバッグといっても、いろんな種類のものがあります。たくさんの種類の中から、自分が気に入ったものを選ぶのは意外と大変!

でも、いくつかポイントを押さえることで優秀なマザーズバッグを選びやすくなります。多くの先輩ママたちが重視しているのは、主に以下のような点。


  • 軽いもの

  • 多少雨にぬれても平気なもの

  • バッグ自体が自立できる

  • 汚れにくい

  • 丈夫

  • ポケットや仕切りが多い


子どもと出かけるときは大荷物になりがちなので、収納性や軽量性が重視される傾向にあるようです。また、外で活用しやすいように防水性に優れ、頑丈なものだと、より高ポイント!

子どもの成長とともに、長く使えるタイプのものが人気です。

『リュックタイプ』『トートバッグタイプ』を2種類持っているとGOOD!


おすすめマザーズバッグ10選

Photo/Victoria 1/Shutterstock

マザーズバッグは1つのタイプに絞らず、リュックタイプのものと、トートバッグタイプのものを使い分けるのがおすすめです。リュックタイプのものなら、両手が空くので、子どもと遊ぶときや公園に行くときにも便利。

しかし、リュックタイプにしてしまうと、抱っこ紐との兼ね合いが難しいという声も。まだ赤ちゃんを抱っこして移動するような状態のときは、トートバッグタイプのもののほうが、すぐにものを出し入れすることができるので便利です。

トートバッグタイプでも、ショルダーとしても使える2wayタイプなら長く愛用できますよ。

メインバッグとミニショルダーの2つ持ちも使いやすくておすすめ!


また、リュックやトートバッグと一緒に、小さなショルダーバッグを併用するという使い方もおすすめ! バッグを2個持ちすることで、すぐ使うものや貴重品などを分けて収納することができます。

さっと取り出したいものはショルダーバッグに入れて、大きな荷物はリュックやトートバッグに入れると便利です。

入れるもの別にマザーズバッグを分けておくと、ちょっと近所に外出するぐらいならショルダーバッグだけという使い方もできますよ。行き先や用途に合わせて、マザーズバッグを使い分けてみましょう。



外部リンク(mamaPRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス