最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

としまえんのプールを子連れで楽しむ! 鉄板お出かけガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


としまえんのプールは子連れに大変人気があります。「赤ちゃんの授乳室やキッズスペースは?」、「1歳でも入れる?」、「乳児向けの乗り物はある?」、「ランチの持ち込みはできるの?」など、気になる情報をお伝えします。
赤ちゃん、乳児は無料? としまえんのプールは子連れ向き

としまえんのプールはなぜ子連れに大人気なのでしょう。毎年大勢の子連れが訪れる理由に迫ります。
3歳未満の子供は無料!! 授乳室やキッズスペースは??
としまえんのプールの大人料金は、入園券と合わせて4,000円です。ところが、3歳未満の子どもなら、無料で入ることができます。身長110cm以上の子どもは3,000円、身長110cm未満の子どもは 2,000円です。

夏の1日券(入園+プール入場+のりものフリー)は、大人4,500円、身長110cm以上の子ども

3,500円、身長110cm未満の子ども2,900円となっています。
授乳室はどこ??
としまえんの授乳室は多機能トイレ内にあります。おむつ替え台、授乳ブース、シンクなどが揃っているベビールーム、ベビーシート、ベビーチェアなどが置いてあるキッズスペースもあります。おむつ交換シート、ベビーベッドが用意されている女性用トイレも多いので、安心です。ちなみにおむつ替えシート&ベッドがある男性トイレは、あじさい園入口、サイクロン入口、ミラーハウスの裏です。万が一転んでケガをしてしまった時、体調を崩してしまった時は、サービスセンターに相談して下さい。
動き回る1歳が一緒でも安心!! としまえんの有料席が親子に人気!!
としまえんのプールは、有料席が充実しています。としまえんは人数、利用するエリアによって、8種類の有料席を用意しています。シングルシートが20席、2人以上用の席が160棟もあるので、混雑する時期、場所取りに煩わしい思いをしたくない時は利用してみてはいかがでしょうか。こどもプールの横にも9棟の有料席があります。4人掛けのテーブルベンチが1セット置かれ、区切られています。平日なら4,000円、土日祝日とお盆前後は6,000円でプライベート空間を確保できます。1棟6名まで利用することができるので、子連れのママ友イベントにもぴったりです。
としまえんプールはレンタル品が充実!! 子連れの荷物対策
子供を連れていると、とにかく大荷物になりがちです。子供の手を繋ぐ時、抱っこする時のためにも、できるだけ荷物は少なくしたいと考えるのが親の心情です。そんな時、としまえんならかさばりがちなプールグッズもレンタルできるので、荷物対策にぴったりです。デッキチェアやクーラーボックス、うきわもレンタルできますし、お値段も1日使って800~1,000円とリーズナブルです。少しでも荷物を減らしたい時はレンタル品を活用することも検討してみて下さい。また、ベビーカーも1日500円で貸して貰えます。
子連れに安心! としまえんは子ども専用プールがある?

普通のプールだと大人が多くて子連れは尻込みしてしまいますが、としまえんは子供専用のプールがあるので安心です。
子連れが遊べるとしまえんのプールエリアは??
としまえんのプールは、人気ナンバー1のウォータースライダー ハイドロポリス、高さ8メートルまで引き上げたボートで一気に滑り降りるノーティックジェットなどユニークなウォーターアトラクションもたくさんあります。波のプール、流れるプールなど何種類かエリアが分かれているので、1日遊んでも飽きないと評判です。そして小さいお子さま連れには、深さ25cmから50cm・・・と子供の膝ほどの浅い流れが続く幼児用プールがおすすめです。

入口からロッカー室に入り、プール側の正面出口を出て右手に進むと波のプールがあるので、その前を左手に進むと、子ども用プールにたどり着きます。また、ナイアガラプールのからくり水工場も子どもが喜ぶ仕掛けがたくさんあります。回転シャワーやミニスライダーなど楽しい遊具があるので、連れて行ってあげて下さい。
ふわふわウォーターランドも子連れにぴったり!!
有料ですが、ふわふわウォーターランドも子連れファミリーにぴったりです。エアスライダー、浮き島など、珍しい水遊びの遊具が揃っているエリアで、6種類のアトラクションが用意されています。1人1,000円でたっぷり遊ぶことができますが、トランポリンやジャングルジム、トンネルスライダーなどが特に子供に人気です。ビッグアイランド、ウォータースライダーも身長110cm以上あるお子さまなら利用できます。
ランチの持ち込みはできる?? 売店は??
としまえんのプールは、敷地内で食事することも可能です。アルコールの持ち込みはできませんが、食べ物は持ち込むことができるので、離乳食期の赤ちゃん連れにも安心です。売店もありますが昼時はかなり混雑します。長時間並ぶのは子連れにきついので、利用する時は早めに並びましょう。園内のレストランでは、オムライスなどのメニューがあるカリーノが子連れ向けです。
子連れも大満足!! としまえんなら乗り物とプールを両方満喫

としまえんはプールと乗り物の両方楽しむことができるのが魅力です。小さいお子さま向けの乗り物が集まっているエリアも大人気です。
としまえんのキディライドエリアも人気!!
としまえんはプールだけではなく、キッズ用の乗り物でも大人気です。キッズ用の乗り物が集まったキディライドエリア目当てでとしまえんに来る親子連れも。身長110cm未満のお子さまを対象にしたキッズのりもの1日券は2,400円、付き添いの大人も2,900円必要です。模型列車やお化け屋敷など約19種類もの遊戯施設があるので、実際に訪れた親御さんからも「わざわざ来たかいがあった」と大満足の声が多いようです。
1歳までは無料?? としまえんのもり昆虫館!!
男の子のリピーターが多いのが、としまえんのもり昆虫館です。入館料は1人300円かかりますが、1歳までのお子さまは無料です。約40種類もの生きた昆虫が1年中展示されています。最大の目玉、ヘラクレスオオカブトを見に来るファンも少なくありません。昆虫と触れ合えるジャングルコーナーもあるので、生き物に興味が出てくる年齢の子供にもぴったりではないでしょうか。ちなみに、売店では生きたカブトムシも購入可能です。
動物園も!!
敷地内にはインコやハリネズミ、うさぎなど身近な小動物、アルパカなどの珍しい動物と触れ合える動物園もあります。入る時は1人700円の入場料を払わなければいけませんが、プールと同じように3歳未満の子供は無料です。また、小学4年生までのお子さまは、1回500円でポニー乗馬体験もできます。
中学生未満の子連れはNG!? 豊島園庭の湯の最新情報
プールや乗り物で遊んだあとは、としまえんの温浴施設、豊島園庭の湯で汗をながすのがおすすめ。園庭の湯は中学生未満のお子さまは入館できない決まりなので注意して下さい。としまえんのプールは屋外なので、日焼けしたくないママも。子どものお世話はパパにお任せして、ママは温泉でゆっくりするパターンも人気を集めているようです。天然温泉はもちろん、岩盤浴やアウフグースも満喫することができます。
まとめ
授乳室や乳児向けのキッズスペースが充実しているので、としまえんのプールは子連れでも安心して遊ぶことができます。仕切られている有料席も多く、あちこち動き回ってしまう1歳ぐらいの子供の親御さんにも人気です。ランチの持ち込みも可能なので、離乳食期の赤ちゃんも一緒に連れていくことができます。キッズ用の乗り物が集まったエリアや動物と触れ合えるミニ動物園、昆虫館など、プール以外の施設も色々あるので、何度も訪れる親子も少なくありません。

外部リンク(マイナビウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス