最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ウィンブルドン準優勝のチリッチがシンシナティ出場を取り消し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ウィンブルドン準優勝のマリン・チリッチ(クロアチア)が外転筋の故障のため、カナダ・モントリオールでのロジャーズ・カップから棄権したあと、アメリカ・シンシナティのウェスタン&サザン・オープンも欠場することになった。
 チリッチは金曜日に、「すでに準備を始め、コンディションは向上しつつあるが、シンシナティに向けて準備を整え、そこで完璧にプレーできる状態にするに十分な時間はない」とコメントした。
 世界6位のチリッチは、また「トップレベルで戦って(シンシナティで)タイトルを防衛できる、と100%感じることはまだできていない」のだと言う。
 チリッチは早く復帰を果たして、全米オープンでプレーするのを楽しみにしている、とも言い添えた。28歳のチリッチは、ウィンブルドンで故障を被り、決勝でロジャー・フェデラー(スイス)にストレートで敗れていた。全米オープンは8月28日に開幕する。(C)AP(テニスマガジン)
※写真は全米オープンの前哨戦、シンシナティの欠場を発表したマリン・チリッチ(クロアチア/左)(写真◎Getty Images/7月のウィンブルドンで撮影、右は優勝したロジャー・フェデラー)
Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 16: Roger Federer of Switzerland and Marin Cilic of Croatia shake hands after the Gentlemen's Singles final on day thirteen of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club at Wimbledon on July 16, 2017 in London, England. (Photo by Daniel Leal-Olivas - Pool/Getty Images)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス