最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

指定した時間Macをスリープさせないアプリ「Lungo」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lungo」は指定した時間Macをスリープにさせないアプリです。普段は10分放置させるとスリープに入るようにしているとしましょう。プレゼンテーションをする際など、特定の場面においてもう少しスリープまでの間隔を伸ばしたいときに便利なアプリです。
Screenshot: カメきち

Lungoをインストールして起動すると、このようにコーヒーカップのアイコンがメニューに並びます。アイコンをクリックすると、時間が表示され、その時間はMacをスリープにさせないようにできます。Macのスリープ時間を一時的に伸ばしたいときにぜひご活用ください。

Image: Lungo

Source: Lungo, iTunes

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス