最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

夏の「ゆるみ毛穴」に効く!美容ライター溺愛の引きしめ化粧水3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



汗や皮脂で夏は毛穴が目立ちやすい季節。小鼻や頬の毛穴が気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夏に毛穴が目立ってしまう理由を解説するとともに、美容ライターとして数々のコスメを試してきた筆者が溺愛する、“夏の肌を整える化粧水”を3つご紹介したいと思います。

夏に毛穴が目立つ理由2つ

(1)皮脂が多く分泌される


暑い夏は汗だけでなく皮脂の量も多くなります。皮脂を出す皮脂腺は毛穴の奥にあり、皮脂が多く分泌されると毛穴は緩みっぱなしに。さらに毛穴が詰まれば、古い角質と皮脂の塊である角栓ができて、毛穴がもっと広がって黒く目立ってしまいます。

(2)乾燥で肌の弾力が失われる


乾燥や年齢によって肌の弾力が失われると、肌の表面もハリがなくなり毛穴が目立ちます。特に、エアコンの影響で乾燥したり、紫外線ダメージを受けやすい夏は、肌がごわついたり弾力が失われがち。

放っておくと、肌は乾燥から身を守ろうとして皮脂の分泌を促進させ、角栓の詰まりや肌トラブルを招いてしまうので、しっかり保湿をしてハリを保つことが大切です。

では、毛穴が目立ちやすい夏は、どんな化粧水を使うとよいのでしょうか。

毛穴キュッ!夏のオススメ化粧水3つ


暑い夏に使用する化粧水は、どういうものを選ぶべきでしょうか。

第一に、肌をキュッと引き締めてくれる収れんタイプを選ぶこと。緩んだ肌がシャキッとして、毛穴も目立ちにくくなります。

次に、さっぱりめの化粧水がオススメです。とろみが強いものは、お風呂あがりや暑い日には不快に感じることも。心地よいと感じられるかどうかも、お手入れの成果を感じるために重要なポイントです。

あとは、夏の紫外線や乾燥ダメージをケアしたり、年齢肌にもうれしい成分が入っていること。

それでは、筆者のオススメ化粧水をご紹介しましょう。

(1)アムリターラ『ローズアムリタウォーター』




1つ目は、濃厚なローズのパワーをチャージできる化粧水。既存の人気アイテム『アムリタウォーター』がリニューアルした、2017年8月8日(火)に発売したばかりの『ローズアムリタウォーター』(レフィル120mlと空ボトルのセット/4,100円<税抜き>)です。

水は使わず濃厚なダマスクローズ水を採用しているので、年齢が気になる肌も潤いで満ちてキメが整います。今回のリニューアルで精油と蒸留水を分けない“ダブル蒸留”に変わり、さらにローズのパワーがアップ。筆者も使ってみましたが、たちまちに明るいハリ肌に整いました!

さらに今回、セイヨウニワトコやハマメリスなどの引き締め成分が追加され、より毛穴の目立ちにくい肌へと導く設計になっているのもポイントです!

(2)ラーネオナチュラル『ヒーリングローション』




筆者も何本リピ―トしたかわからないアイテムがこの『ヒーリングローション』(120ml/2,950円<税抜き>)。こちらも水は使わず、ベースは古くから“美人水”との異名を持つヘチマ水です。

さらに、ダマスクローズ水や月桃葉水といったエイジングケアにうれしい成分、ソウハクヒやユキノシタなど潤いを与えて明るい透明感のある肌に整える成分も配合。

また、ローズマリーなど肌を引き締める植物エキスが入っており、毛穴もキュッ! ハーブのスッキリした香りに包まれながら爽やかにお手入れができます。

(3)セルヴォーク『リッチローション』




夏でもリッチな潤い感がほしい方には、こちらの『リッチローション』(150ml/8,000円<税抜き>)がオススメ。肌にハリをもたらす、世界初配合となるアナツバメ巣発酵液や、年齢肌にうれしい植物由来成分配合で、乾燥肌にもしっかりアプローチ。潤い感は、うっかり乳液などをつけるのを忘れるほど。

チャ葉エキス、ローズマリー葉エキスなど、引き締め成分も配合されており、緩みからくる毛穴目立ちにもきちんと働きかけます。

暑さで気が緩んでしまう夏は、毛穴も緩みがち! 油断せず、爽やかに肌を引き締める化粧水で毛穴レス肌を目指しましょう。(※ 価格は全て編集部調べです)


外部リンク(美レンジャー)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス