最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

気にしすぎない!相手の心を「深読み」しないで生きるヒント集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『PHPスペシャル』。

朝から晩まで、ずう~っとあれこれ気に病んでいませんか。気にしすぎるクセのある方に「気にしない練習」を特集した一冊を。

「気にしすぎ」に共通の心理や原因を紹介し、気持ちを楽に生きるヒントをアドバイスします。

20170811
『PHPスペシャル 2017年9月号』
出版社:PHP研究所

気になることって、とめどなく生まれてくる。日にちが経てば気がかりが減るわけじゃないから、心配事で心の中があふれそうになってしまう。

気にしすぎの性分の人がとくに気にしがちなのは、他人の目かもしれません。いつも相手のことを気にしすぎるあまり、ありのままの自分が出せなかったり人づきあいがギクシャクしたり。ネガティブな気持ちに引きずられてしまうと本当につらいですよね。

気にしすぎから解き放たれてラクになるには、まずは、人の心を深読みしすぎないこと。そして、全員から好かれようとしない。気にする自分をあまり気にしないのも大事なのだそうです。

とても「気にしい」だと語るのは、ハリセンボンの箕輪はるかさん。もともと引っ込み思案で人の目が気になって仕方がない性格なのだそう。「好きなことなら勇気を出せた」から今のはるかさんがある。「気になる地獄」から抜け出すコツも紹介しています。

気にするのは決していけないことじゃない。でも、つらくなりすぎないように。心を軽くするためのヒントが詰まっています。

Love, まっこリ~ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

外部リンク(朝時間.jp)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス