最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

甘えん坊な女王サマ!? 末っ子の恋愛あるある7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


兄弟構成によって性格に特徴があらわれますよね。恋愛でも、それぞれ特徴があらわれるようで……? 今回は、末っ子の恋愛あるあるについてご紹介します。甘えん坊な末っ子の恋愛とは?

末っ子と相性ピッタリなのはこんな男子!

末っ子と相性ピッタリなのは、面倒見がよく、包容力のある長男です。末っ子の生意気なワガママにも「ハイハイ」と付き合ってくれるでしょう。そんな末っ子、恋愛でも生意気なタイプが多いかもしれません……!

末っ子の恋愛あるある

1. 守ってもらえて当たり前

家族のアイドルとして育ってきた末っ子。お世話をしてもらったり、やってもらえて当たり前という感覚は、大人になっても根強く残っています。そのため、彼氏にも守ってもらえて当たり前という強気な姿勢です。

2. 家族の前では彼氏に強気

家族の前では、強がりな性格の末っ子。彼氏が一緒でも、デレっとした態度は決して見せないでしょう。普段は甘えん坊なのに、家族の前ではやたら強気な態度で接してくるので、彼氏も困惑します。

3. 察して欲しい

言葉で説明するのは苦手なので、態度をみて気持ちに気づいてほしいと思っています。少々面倒くさいですが、気持ちや感情がすぐに顔に出るのでわかりやすいでしょう。放置すると、ますます機嫌が悪くなるので要注意。

4. 束縛する

彼氏から大事にされて当然だと思っているので、彼氏が他の女の子とイチャイチャしていたら大激怒! ヤキモチ焼きなので、必要以上に彼氏を束縛してしまうでしょう。しかし、自分が束縛されるのはキライです。自由を奪われたり、お説教をされるとウンザリしてしまいます。「束縛する男の人って無理!」と、自分のことは棚にあげがち。末っ子がワガママといわれるのは、こういうことがあるからかも?

5. モテる

感情表現豊かで、甘え上手なので、異性からモテることが多いでしょう。末っ子は、子どものころから自分をかわいくみせる能力に長けています。男性に頼ったり、褒めるのが上手!

6. 自分に好意がある相手がわかる

子どものころから、甘えてもいい相手を見極めてきたので、自分に好意がある異性も自然とわかるようになります。相手から誘ってもらえるようアプローチしていくのが上手。要領の良さは恋愛でも発揮されています。

7. エスコートしてくれる男性に弱い

デートをスマートにエスコートしてくれたり、プレゼントをくれる男性に弱いです。頼れるお兄ちゃんのように、自分をかわいがってくれる人が理想! 一方、何もかも頼ってくるような男性にはウンザリしてしまいます。デートプランも丸投げのあげく、ワリカンでもされようものなら、思いっきり不機嫌になります。「男のくせにありえない!」と思ってしまうでしょう。

甘えん坊で女王サマ気質な末っ子。それでも、どこか憎めないのは、末っ子特有のあいきょうがあるからでしょうか? ワガママを許してくれる男性と一緒になれば、幸せになれるでしょう!
次回は、ひとりっ子の恋愛をご紹介します。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス