最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本当に9歳? オーディションに出場した少女 ソウルフルな歌声で観客を圧倒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカに暮らす9歳の女の子、アンジェリカ・ヘイルちゃん。彼女は4歳の時に感染症にかかり、腎臓に深刻な損傷を負ってしまいます。

一時は生死をさまよう状態となりましたが、母親から腎臓の提供を受けて奇跡的に快復しました。

いまではすっかり元気になったアンジェリカちゃんはTVのオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演。その歌声が話題となっています。


To all my fans, please know that your support means so much to me! I am very thankful for all of you and all the...
Posted by Angelica Hale onWednesday, July 19, 2017
1次予選を通過し、本選への出場権をかけた2度目のオーディションのステージに、アンジェリカちゃんは笑顔で現れました。彼女が選んだ曲は、歌うのが難しいといわれるアリシア・キーズの『ガール・オン・ファイヤー』。


歌い始めた途端、アンジェリカちゃんの表情は無邪気な笑顔からキリリと凛々しく変わります。9歳の少女とは思えないパワフルかつソウルフルな歌声で観客を圧倒!

彼女のパフォーマンスを見たアリシア・キーズ本人もTwitterで絶賛しました。

この圧巻の歌声でアンジェリカちゃんは、1人の審査員が押すだけで本選への出場が決定するゴールデンブザーを獲得!

USA TODAYによると、彼女は病気を克服した後、自分が入院していた小児病院の資金集めのために全国を回って歌声を披露しているということです。

「将来はホイットニー・ヒューストンのような歌手になるのが夢」というアンジェリカちゃん。1度は消えかけた命の炎を再び燃やし、夢実現のための1歩を踏み出した彼女の夢が叶いますように。

アンジェリカちゃんの1次予選の様子



[文・構成/grape編集部]


外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス