最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

劇場版『マクロスΔ』製作決定! 東山奈央も「とまらないんだ。夢みたい…!」と歓喜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本有数の音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」への出演も果たした、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”が活躍するアニメ『マクロスΔ(デルタ)』が劇場版として製作されることが発表された。待望の劇場版公開に、ファンからは「めっちゃ嬉しい」「楽しみです!」「本当に幸せ」といった反響が相次いでいる。

【関連】「東山奈央」フォトギャラリー

テレビアニメ『マクロスΔ』は、2016年4月から9月までTOKYO MX・BS11ほかで放送されていた人気SFロボットアニメ。主人公のハヤテ・インメルマン(CV:内田雄馬)や、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”のフレイア・ヴィオン(CV:鈴木みのり)や美雲・ギンヌメール(CV:小清水亜美)らメンバーたちが、銀河系を舞台にした戦いへ挑む。

内容や公開時期の詳細は未定ながら、本作の情報を伝える公式ツイッターアカウントには、劇場版決定に対するさまざまな声も到着。“ワルキューレ”のメンバーの一人、レイナ・プラウラー役の声優東山奈央は「劇場版「マクロスΔ」も発表になり、皆さんにチクチクなニュースをお届けできて嬉しいです!」とコメントし、「本当に…とまらないんだ。夢みたい…!」と喜びを報告している。

また、同アカウントにはファンからも「素晴らしいです」「嬉しすぎて…言葉が見つからない…」「ありがとうございます、感動です」「ワルキューレはとまらないっ!」など、劇場版決定に歓喜の声が寄せられている。

外部リンク(クランクイン!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス