最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

結成20周年“氣志團”がAbemaTV『BPM』に登場! 綾小路翔が20周年振り返り激白「解散しようと思っていた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTV(アベマTV)の「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『BPM~BEST PEOPLE’s MUSIC~』#42が8月12日(土)夜9時から放送される。

 同番組は、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司のプロデュースのもと、DJ SOULJAHと共に、最高のアーティストをゲストに招き、トークとスペシャルセッションを展開。同番組でしか見ることの出来ない化学変化を巻き起こす、1時間のレギュラー番組だ。8月12日(土)の放送回では、ヤンクロックバンド・氣志團の綾小路翔、早乙女光、西園寺瞳、星グランマニエ、白鳥松竹梅が登場する。

番組内では、結成20周年を迎えた氣志團のこれまでの活動を振り返りながら、結成20周年を記念して制作したアルバム『万謡集』の制作秘話、9月16日(土)・17日(日)に千葉・袖ヶ浦海浜公園にて開催する『氣志團万博2017』の裏話など、氣志團についてとことこん深掘りしていく。

『氣志團万博2017』について、MCのお笑いコンビ・ダイノジの大谷ノブ彦は「氣志團万博は人をもてなすエンターテイナーとして妥協がないんです」と話し、黒木は「九州を盛り上げるためにフェスをやりたいと思っているので、ここまで大きくしている氣志團万博についてたくさん聞きたいです」と興味津々の様子でトークを展開していく。

また綾小路は20周年振り返り「ロックバンドなんで、ドカーンと打ち上げて、解散しようと思っていたんですが、そのドカーンがなかなか…」と過去を激白。さらにトークコーナー「氣志團の知らないと!カーニバル!」のコーナーでは、氣志團の知られざる情報を紹介していく。2012年の氣志團万博の最後にEXILEの楽曲『Rising Sun』の替え歌を披露した出来事や、綾小路がGLAYのTAKUROと一緒にタクシーに乗ろうとしたところ、タクシーに無視された驚愕の理由などを明かす。

スペシャルパフォーマンスのコーナーでは、8月9日(水)に発売する結成20周年を記念したニューアルバム『万謡集』の中から、ドレスコーズの志磨遼平が制作した『スポットライト』、10-FEETのTAKUMAが制作した『フォーサイクル』のほか、メディア初となるユニコーンのABEDONが制作した『R”N”R P@RTY』、森山直太郎が制作した『バームクーヘン』も披露される。ファンならずとも必見の内容となっている。

(C)AbemaTV

■AbemaTV『BPM~BEST PEOPLE’s MUSIC~』#42

放送日程:8月12日(土)
放送時間:夜9時~夜10時
放送チャンネル: AbemaSPECIAL
出演者:黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND)
ゲストMC:大谷ノブ彦(ダイノジ)
ゲスト:氣志團
放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AUCXJrjdcHWfw5

※放送内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス