最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

肉ゼロでも満足感高すぎ!夏の疲れた胃に「魚屋のスタ丼」【今週は夏丼】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180315j:plain

スーパーでもよく売られている「カジキ」をステーキにしてご飯にのっけてみましたよ! 夏真っ盛りで夏バテ気味、でも体力復活に肉だと重い…… というあなたにオススメなのがこれ「カジキのスタミナステーキ丼」っす。

カジキといえば、店頭で売られているのは「メカジキ」と「マカジキ」がほとんだと思います。

「マカジキ」の身質はオレンジがかりお刺身など生食用に向いている、お値段も良い高級魚です。「メカジキ」は白っぽいピンク色で、熱を加えた食べ方がうまい! (もちろん鮮度が良ければ刺身でもイケます) 今回はその「メカジキ」を使います。

冷凍物は安くてお求めやすいのですが、生の方が断然にうまし! クエン酸が豊富な梅干しを添えればさっぱりと食べられて、疲労回復にもバッチリですよ!
魚屋三代目の「カジキのスタミナステーキ丼」
【材料】2人前
メカジキの切り身 2切れ ごはん 茶碗2杯分くらい(400g前後) オクラ 4本 梅干し 2個 生野菜 適量 卵黄 2個 万能ネギ(小口切り) 適量 ニンニク 1片(輪切りスライス、芯を取り除く) 塩 適量 粗びき黒胡椒 適量 サラダ油 大さじ1 (A)
醤油 大さじ2 みりん 大さじ1 味噌(白) 小さじ1/2 酢 小さじ1/4 砂糖 小さじ1
作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180321j:plain

1. オクラは塩を振ってこすり合わせ、さっとゆでておきます。(A)はよく混ぜておきます。フライパンにサラダ油を入れスライスしたニンニクを加えて点火、弱火で油に香りを移し、フライドガーリックも作ります。

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180325j:plain

ニンニクスライスは写真くらいの色になったらキッチンペーパーなどに移してください。これ以上揚げると焦げてしまうので、キツネ色になり始めたらすぐに取り出しましょう。

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180327j:plain

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180331j:plain

2. カジキに塩と胡椒を振り、1のフライパンで焼きます。中火で両面に焼き色がついたら、食べやすい大きさに切っておきます。

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180334j:plain

フライパンをサッと拭いて、混ぜておいた(A)の調味料を加え、軽く煮詰めてタレを作ります。

3. 器にご飯をよそい、2のカジキと生野菜を盛り付けます。梅干しと三等分に切ったオクラを添え、2で作ったタレをかけ、フライドガーリックを散らして完成です。お好みで卵黄と万能ネギもどうぞ! ご飯に刻んだ青じそと炒りごまを混ぜてもおいしいです。
「カジキマグロ」なんて魚はいない!?

f:id:sakanaya-sandaime:20170807180319j:plain

醤油ベースの甘みがあるタレに香り満点のフライドガーリック、そして、淡白なんだけどうま味があるカジキで夏の丼。今回はさっぱりとした背の方を使いましたが、腹などの部位によってはトロステーキにもなります。お好みの部位を選んでみて!

それから、メカジキはハーモニカ(背びれ付け根部分がハーモニカのように見えるからだとか)を煮付けると最高にうまし。魚屋おすすめの一品です。
酒の肴に、魚屋の小話

カジキといえば、「カジキマグロ」なんていったりするけど、じつはこれは俗称。そんな名前の魚は実際にはいないんです。そもそも、マグロはサバ科、カジキはカジキ科とまったく別モノだし、カジキマグロと呼ばれるカジキには、長いツノ(口吻)があって見た目もマグロとは似てないのね。

だけど、なぜにカジキマグロと呼ばれるか? マグロの代用品になったりもするから…… などなどいろんな説があるみたいです。
作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。
ブログ:魚屋三代目日記 ホームページ:鮮魚 魚武

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。
ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年8月の情報です。

外部リンク(メシ通)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス