最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【大磯】大人の夏デートを格上げ!新オープンした“リゾートスパ”が最高すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■太平洋を望む天然温泉で、日ごろの疲れをリフレッシュ!
THERMAL SPA S.WAVE

2017年7月15日(土)にオープンした、大磯プリンスホテル「THERMAL SPA S.WAVE(サーマルスパ エス ウェーブ)」。

大磯プリンスホテルの客室棟に隣接する、4階建ての温泉・スパ棟です。


THERMAL SPA S.WAVE

同施設は3階が温泉エリア。男女共に太平洋が望める開放感抜群の8.5mの露天風呂は見逃せません。

こちらは体をしっかりと温める塩分を含む天然温泉「大磯温泉」を源泉としており、体の芯までしっかり温めることができますよ。


THERMAL SPA S.WAVE

また、プライベートスパ「FUJI」や「OSHIMA」なら、彼と二人きりで温泉を楽しむこともできます。

彼と肩を並べて温泉に浸かりながら、ゆっくり過ぎる時を贅沢に楽しめば、日ごろの疲れもリフレッシュできちゃいますね。


THERMAL SPA S.WAVE

さらに癒されたいときは、二人並んで施術を受けられる「スパトリートメント」もオススメ。

オーガニック・アルガンオイルをベースにした上質なトリートメントで健康と美を磨けば、より彼を魅了できるかも?

■空と海を感じる絶景スパで、夏デートをさらに充実させて!
THERMAL SPA S.WAVE

水着を着用して楽しめる4階のスパエリアは、大きな窓からさんさんと太陽の光が入る、開放的な雰囲気です。


THERMAL SPA S.WAVE


THERMAL SPA S.WAVE

富士山と太平洋を同時に眺めることができる「パノラミックサウナ」や「岩盤浴」、雪のような細やかな氷を使って火照った体を優しくクールダウンする「アイスルーム」など、充実の設備がラインナップ。


THERMAL SPA S.WAVE

そのなかでも絶対に外せないのが、手すりや壁など視界を遮るものが何もなく、海と空に溶け合うように広がる「インフィニティプール」。

海外のスパ施設で人気を集め、いまSNSでも話題となっているプールです。


THERMAL SPA S.WAVE

真っ青な空と海をすぐそばに感じながらアクティブに楽しんだり、のんびりチェアーに座って贅沢なリゾート気分を味わえば、彼との仲もより深まるかも!

なお、4階フロアは小学生以下の入場制限があるため、まさに“大人のため”のエリアとなっています。

カフェバーも兼ね備えているので、お酒を嗜みながらしっとりと夏を楽しみたい大人カップルにもぴったりですね。

■地産グルメでリゾート気分がより高まる!
THERMAL SPA S.WAVE

お酒だけでなく、しっかりとグルメも楽しみたいときは、1階のレストランバー「S.DINING(エス ダイニング)」がオススメ。


THERMAL SPA S.WAVE


THERMAL SPA S.WAVE

同店はオープンキッチンで地元の野菜や食材を焼き上げる、自然そのままの味を生かしたメニューが特長。

シンプルながらもこだわりがつまった料理なら、グルメな彼も大満足間違いなしです。

■まとめ
THERMAL SPA S.WAVE

「THERMAL SPA S.WAVE」は、2017年8月31日(木)まで宿泊客のみの利用と限定されていますが、9月1日からは外来の利用者にも開放予定。

まだまだ続く暑い夏、彼とのとっておきの思い出を作りに、大人のリゾート施設へおでかけしてみてはいかが?

大磯プリンスホテル THERMAL SPA S.WAVE
住所:神奈川県中郡大磯町国府本郷546 大磯プリンスホテル内
電話番号:0463-61-1111
営業時間:6:00~24:00(最終受付 宿泊利用者 23:30、一般 17:00)
料金:宿泊利用者 無料(別途大人のみ入湯税150円)/一般大人 4,500円、一般子供(小学生以下)2,000円
定休日:年中無休
最寄駅:大磯

※2017年8月11日時点の情報です。施設の情報、内容等は変更になる場合があります。

■夏にオススメのおでかけ記事はこちら!【都心】100mの超巨大ウォータースライダーに「ピノ」のカフェも!夏休みを120%楽しめる話題のイベント5選>>>【2017ビアガーデン】大人カップルのデートを格上げ!オシャレに夏を楽しめる厳選10スポット>>>女子が夏に誘われたい!?“ほろ酔い気分”で楽しめる「大人限定」かき氷は絶対押さえておくべき!>>>

外部リンク(レッツエンジョイ東京)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス