最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「家デート」で彼ドン引き! 女子の“3大注意事項”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猛暑日が続き、日差しの中でデートを楽しむのもなかなか難しくなってきた今日このごろ。たまには、クーラーの効いた中での“お家デート”も乙ではないでしょうか。

ですが、油断していると彼から「ゴメン、やっぱり帰って……」と言われる事態になりかねないのが“夏”なのです!

今回は、夏だからこそ気を付けてほしい「お家デートの注意事項」をご紹介します。

■1. 接近するからこそ気をつけたい「ニオイケア」

外では意外とわかりにくいですが、お家は至近距離になる確率が非常に高いです。油断して、汗や足のニオイケアを怠ると、大変なことになりかねません。

さらに香水や柔軟剤などのニオイと混ざったら、大変なことになることも……。

あわせて、資生堂が20~40代の男女500名を対象におこなった「オトコとオンナの”汗のニオイ事情”調査」によれば、下記のような結果が出ているんです!

<パートナーと一緒にいて「汗のニオイが気になりやすい」シチュエーション>

1位:ハグやキスをする時(43%)

2位:長時間一緒にいる時(35%)

3位:朝、起きたばかりの時(26%)

4位:自宅でくつろいでいる時(24%)

5位:屋外でデートをしている時(23%)

汗のニオイは、普段から運動する習慣を身につけておくのがオススメです。だんだんと汗の質が変わっていき、ニオイのあまりしないサラサラの汗をかくようになります。

ダイエット効果もあるので、意識してみてはいかがでしょうか。

ですが、問題は汗だけではありません。せっかくの2人の時間を台無しにしないよう、ニオイを発しやすい下記の3つの部位は、事前にしっかりと対策をしておきましょう。

■1:ワキ

スプレータイプの制汗剤を使っている方が多いと思いますが、直接塗るタイプの方が効果は高いと言われています。

それだけでなく、汗ジミ対策用の脇パッドも併用すると安心です。最近では、脇パッド付きのインナーも多く販売されていますよ!

■2:足

素足で通気性のない靴を履かないようにしたり、毎日同じ靴を履かないようにしたり、靴は履いたら乾燥させたりと、普段からケアしておくようにしましょう。

緊急時には、消臭効果のあるミョウバンやアロマを使った手作りスプレーをミニボトルに入れて持ち歩いておき、玄関先でシュッとしてみてください。そのままで家に上がるより、だいぶマシですよ!

■3:口

「暑いから」「ダイエット中だから」と、食事を抜いていたりしませんか? 食事を抜くと、口腔内の唾液が減り、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。そのため、普段よりも口臭がキツくなると言われているんです。

ですから、少しでもいいので食事をとるようにしましょう。それが難しいのであれば、水分をしっかりとるようにしてください。

また、お茶のカテキンは口臭に効くとされていますから、緊急時はそれで対処するのもありではないでしょうか。

■2.ケンカの原因になりがち!「体温調節」問題

男性と女性では、基礎体温が2度前後違うといわれています。そのため、男性側が冷房の温度を下げる可能性は高いですし、基本的に屋外施設でも冷房ガンガンで寒さに震えることになりがちですよね。

女性にとってはせっかくのオシャレコーデも意味をなさず、彼との会話にもHにも集中できないのではないでしょうか? 最悪、ケンカに発展してしまうことも……!

ですから、バッグには次のような体温調整グッズを忍ばせておきましょう。

■ストール

1枚羽織るだけでも違いますよね。その日のコーディネートに合わせて色味や柄をチョイスすれば、「そもそもそういうコーディネートだった」と思わせることもできますよ。

バッグに結んで、ワンポイントにするのもいいかもしれません。

■靴下

身体の末端の血液を温めることで、全身が温まりやすくなります。家についたら、さっと靴下を履くのもありです。足のニオイや剥がれたネイルなどをカバーするのにも、一役買ってくれます。

■パーカー

体温調節に使えるだけじゃなく、男性によれば「パーカーを羽織ることで部屋着っぽさが増して、ぐっとくる」のだそう。「家だから」と油断している感じも、彼を胸キュンさせちゃうのではないでしょうか。

■3.気合の入れ過ぎも危険!「凝った手土産」

「彼のために」という気持ちはわかりますが、夏のお家デートでは手土産は避けた方がベター。

お家デートで彼は“いつもと違った、気を抜いているあなた”が見たいんです。だからこそ、無防備に、ノープランで来てくれる方が嬉しいのだそう。

それに、彼には彼なりのお家デートプランがあるはずなので、事前の打ち合わせがないのであれば彼の“いつもの”をコンビニで買うくらいに留めておきましょう。暑いと、食の好みも変わってきますからね。

お家デートを楽しみにするあまり、気合いを入れすぎて失敗してしまったケースも耳にします。

どういう風に彼と過ごしたいかを想像しながらも、彼に引かれない程度に気も遣いながら、わくわくした気持ちで準備してくださいね。


外部リンク(ウレぴあ総研)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス