最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」TVアニメ化!監督に「バカテス」の大沼心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
 小説投稿サイト「小説家になろう」発の愛七ひろ氏による人気作「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のテレビアニメ化が決定した。発表にともない、公式サイトと公式Twitterアカウントがオープンし、異世界の地を望む主人公・サトゥーと、草むらの中にこっそりと潜む従者たちの姿を描いたティザービジュアルも公開されている。

同作は、デスマーチ(末期的な状況下での過重労働)に苦しむアラサープログラマーの一郎が、ある日突然、異世界に迷い込み、ひょんなことから世界最強の力と莫大な財宝を手に入れたことをきっかけに、女の子たちを助けたり、デートしたり、観光したり、おいしいものを食べたりと、夢のような旅に出かけていく姿を描く。原作の「小説になろう」での閲覧総数(ページビュー数)は5億を超え、書籍版とコミカライズ(ともにKADOKAWA刊)のシリーズ累計発行部数は110万部を超える。また、原作書籍は8月10日に最新第11巻が発売予定で、価格は1296円。同日には、あやめぐむ氏の作画によるコミカライズ版最新第5巻も670円で発売される(価格はいずれも税込み)。

なお、テレビアニメ版は「ef -a tale of memories.」「バカとテストと召喚獣」の大沼心を監督に迎え、アニメーション制作を「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」「ストライク・ザ・ブラッド」のSILVER LINK.が担当する。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス