最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

メルセデス・ベンツ 「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR PARK」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は2017年8月9日、東京・六本木にあるイベント型ブランド体験施設「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR(メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア/以下NEXTDOOR)」のイベント第6弾として、「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR PARK」(メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア パーク/以下PARK)」を、2017年8月10日(木)よりオープンすると発表した。

この「NEXTDOOR」は、カフェやレストランを中心としたメルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「Mercedes-Benz Connection」の隣接スペースに、2016年2月に開設したイベント型ブランド体験施設だ。オープン以来、SUVの走行性能を体験できるアトラクションやビヤテラスなどさまざまな期間限定イベントを開催し、来場者は累計約6万人に達している。

今回、イベント第6弾として開催する「PARK」は、NEXTDOOR敷地内に新たにコンテナラウンジと開放的なテラス席を設置し、幅広いジャンルのコンテンツを用意。来場者にはこれまで触れる機会のなかった新しいライフスタイルとブランドの魅力を気軽に楽しんでもらおうというのが趣旨だ。オープンから2017年9月30日(土)までの期間は、高級チョコレートの先駆けとして世界中で愛され続けている「GODIVA」を迎えて、大人気のチョコレートドリンク「ショコリキサー」を提供する。

また、2017年8月10日(木)から31日(木)までは、メルセデスの最先端テクノロジーが体験できる「メルセデス デジタル・カーライフ プレゼンテーション」を実施。本プログラムは、自動車が通信することにより顧客の利便性を向上する先進的なテレマティクスサービス「Mercedes me connect(メルセデス・ミー・コネクト)」の導入に対応。プロフラム参加者は、「メルセデス・ミー・コネクト」の主要サービスについてのプレゼンテーションと、ドライバーが車外からスマートフォンで操作して新型Sクラスの駐車操作を行なう「リモートパーキングアシスト」機能を見ることができる。

メルセデス・ベンツ中古車情報メルセデス・ベンツ日本公式サイト

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス