最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「変なホテル ラグーナテンボス」 4つの驚きポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お母さんティラノサウルス

8/1(火)に蒲郡にオープンした「変なホテル ラグーナテンボス」。
2015年7月に長崎県ハウステンボスで開業した1号棟、そして2017年3月に
千葉県浦安市に開業した2号棟に続く、3号棟となります。
「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録(R)にも
登録されているなど、注目を集めているホテル。
先日行われた内覧会の様子から“驚きポイント”を紹介していきます!

記事配信:じゃらんニュース

カラフルな花が飾られたエントランス。
思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなスポットです!
早速、中に入ってみます。
変なホテル ラグーナテンボス
まるでリゾートのような雰囲気が漂う 驚きポイント1
恐竜がウェルカム
えっ!ここはジャングル?
恐竜がウェルカム
目が合っちゃった!
いえいえ、ここはホテルのロビーです。
色鮮やかな花が飾られたエントランスから、自動ドアを抜けると
恐竜がお出迎えー!

ロビー

人と比べてもこの大きさ!お父さんティラノサウルスは全長7mもあるんです!!
なめらかな動きと、雄叫びにしばし唖然。
お父さんティラノサウルスは、しっぽを振り回しております。
かっこいい~~~!!!
チェックインの手続きは、スカーフでおめかしした
お母さんティラノサウルスと・・・
お母さんティラノサウルス
お父さんよりはちょっと小さ目。でも迫力は同じぐらい・・・
子供ティラノサウルスが担当です。
チェックイン
チェックイン操作に戸惑う私を優しく見つめる子供ティラノサウルス。
チェックイン・チェックアウトの手続きは4カ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)で
対応が可能。日本語はなんと音声認識でチェックインできるそう。
(他言語はパスポートでチェックインを行う)
ロビーには実はこんなかわいいフォトスポットも♪
フォトスポット
ちょっとテンションが上がる
そして水槽にはシーラカンスのロボットまで!!!
すいすい泳いでいます。。。

シーラカンスのロボット
驚きポイント2
働きものロボットが至るところに!
あなたの滞在をサポート。

館内には床掃除ロボット、窓ふきロボット、空気清浄ロボットが
お仕事を頑張っていました。廊下でうっかり踏まないよう、よけなきゃ!
床掃除ロボット
内覧会の間もひたすら爆走
客室内にも“コミュニケーションロボット”が!
コミュニケーションロボット
ここにも恐竜!でもふわふわで怖くない
働き者のこのロボットは音声認識で、照明とテレビのリモコン・天気予報・
ラグーナテンボスのイベント案内を行うという優秀なロボ。
室内での滞在をサポートしてくれます♪(もちろん4カ国語対応)

他にも館内を走り回るロボットを発見!
館内を走り回るロボット
マイペースで荷物を届けます
こちらはなんと“ルームサービスロボット”。
お土産などを注文すると部屋まで届けてくれるんです。
ルームサービスの到着や、開錠パスワードなどは
室内のコミュニケーションロボットが教えてくれるという連携っぷり。
ホテル内には9種120体ものロボットがいるそうなので
滞在中には優秀な働きぶりをぜひ見学してくださいね。
驚きポイント3
併設のレストランは
あの有名シェフが監修!?

ホテル併設のレストラン「Chef’s try table」は
東海でも人気の施設「アクアイグニス」を運営する
株式会社アクアイグニスが運営しています。
「変化・進化し続ける」をコンセプトに
伊・仏・和・中の有名シェフが順番に料理をプロデュース。
第一弾は東京・銀座「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の
オーナーシェフ落合務氏です!
またデザートは人気パティシエ辻口博啓氏監修というから
なんとも贅沢な組み合わせです~。
料理は地産地消にこだわり、みかわ牛熟成肉の
ステーキや三河湾シーフードのグリルなど、
デザートも蒲郡の柑橘などを使用した夏らしく、
喉越しのよいメニューが用意されているそう。
落合氏&辻口氏
気さくに質問に答えてくれた落合氏&辻口氏
宿泊時の朝食はこちらのレストランでバイキング
ランチとディナーはメインのコース料理の他、アラカルトも。
宿泊しなくても、レストラン利用できるのも嬉しいポイント。
朝食バイキングの一例
朝食バイキングの一例。夜のコース
こちらは夜のコース。パスタとメインをチョイスできます(料理は一例)
変なホテルは先進技術を導入した「世界初のロボットホテル」。
そこで落合氏と辻口氏、おふたりに聞いてみました。
「ロボットの働くホテルということで、こちらのレストランメニューなどに
意識されたことはありますか?」と伺うと
「館内はロボットがたくさんで無機質な空間になっているから、
レストランでは人のあたたかさを出してみました。
ここはロボットではなく、人のフルサービスだから
安心して来てください笑」とのことでした。
Chef’s try table(シェフズ トライ テーブル)
予約・問合せ:0533-59-8230
営業時間:朝食7時~9時/昼食11時~14時/夕食18時~21時/バータイム21時~23時
料金:ランチ(1944円、3024円、4104円コース)/ディナーコース6264円
席数:136席(テラス52席含む)
「Chef’s try table(シェフズ トライ テーブル)」の詳細はこちら
驚きポイント4
宿泊料にはラグナシア入園券や
温泉の利用券が含まれている!

ホテル宿泊者全員が対象で1泊2日利用の場合、
7000円相当の内容が含まれているんです!

<下記3点をもらえるなんてお得♪>
1)テーマパーク「ラグナシア」の入園券2日間分
2)天然温泉「ラグーナの湯」の滞在中1回利用券
3)ラグナシア駐車場利用2日間分

他にもテーマパーク「ラグナシア」と直結しているので、
宿泊者限定で「ラグナシア」開園15分前の
アーリー入場が可能というのも、子どもが喜びそう♪

客室はデラックスツイン(館内に2室)は最大4名宿泊可能、
他にもコネクティング可能なスタンダードツイン(定員2~3名)など
家族や大人数でも快適に過ごせる空間となっています。
(小学生以下は添い寝可能)
デラックスツイン
こちらはデラックスツインのお部屋。
宿泊して恐竜やロボットと触れ合いつつ、
ラグナシアでもわいわい楽しめるなんて
充実した休日が過ごせそうです!
変なホテルの「変」には「変化・進化し続ける」という
意思が込められているそう。
これからの変化・進化にも注目したいですね。

夏の思い出づくりにぜひ足を運んでみてはどうでしょうか?

変なホテル ラグーナテンボス
「変なホテル ラグーナテンボス」
問い合わせ先/0533-58-2700(ラグーナテンボスインフォメーションセンター ※受付時間9時~17時30分)
予約:http://www.h-n-h.jp/lagunatenbosch/
住所/愛知県蒲郡市海陽町1-4-1(テーマパーク「ラグナシア」隣接)
客室/全100室
アクセス/JR蒲郡駅からシャトルバスにて約15分「変なホテル」前下車すぐ
駐車場/テーマパーク「ラグナシア」の駐車場利用
「変なホテル ラグーナテンボス」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス