最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大学選びを間違えた? 大学生活に後悔したらどうするべきか【あたその大学生お悩み相談室】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


みなさん、こんばんは。あたそです。
この連載が公開されるのは毎週木曜日の夜。で、今週はこの記事が公開された少しあとに、私はオーストラリアへと旅立ちます! イヤッホウ! 私の夏休みだ! めちゃくちゃ臭いらしい、コアラを目いっぱい抱っこしてこようと思います。今までいろんな国に行ってきましたが、母国語が英語の国に行くのは初めて。むしろ、こういう流暢な英語を話す人達ばかりの国のほうが怖いんだよなぁ。いやぁ、それにしても楽しみです。

それでは、さっそく今回のお悩みです。

・大学選びを間違えた? 大学生活に後悔
この大学に来てなにを学んだのかわからず、他の大学に行っていればもっとやりがいを持てたのではないかと感じる(大学4年生/女性)

■ちょっと贅沢なのでは? 現状を変えられないなら自分を変えるしかない!

「あのとき、ああしていれば」「もし、今こんな状態だったら」みたいな想像って、気を抜くとすぐに頭に浮かんできますよね。上手くいっていないときであれば尚更。でもそういうことばかり考えてしまう人は、結局環境が変わろうが人間関係がよくなろうが、なにも変わらないんだと思います。結局、ないものねだりなんですよ。ほら、他の人が持っているものって、どうしてもよく見えてしまうじゃないですか。そういうものなんです。自分で変わる気がなければ、いくら充分な状況が用意されたとしても、文句しか言わないんじゃないですかね。

大切なのは、どうしたら今の状態で自分のモチベーションを維持できるのかだと思います。そりゃ、自分より幸せそうな人なんてたくさんいますし、今よりも恵まれた環境なんていくらでもあるんですよね。でも、上ばっかり追いかけていてもキリがないんですよ。

まずは、できる範囲でどのように状況を変化させればやりがいを感じられるのかを考えてみてはどうでしょうか。この文章だけでは具体的にはわからないけど、大学になにか不満があるから、やりがいを感じられないんですよね。なら、まずは原因を突き止めて、それを排除するかできるだけ自分から遠ざけるように努力しましょう。

現状にできるだけ満足できるように、自分から動くんです。例えば、嫌な授業のあとはおいしいお菓子を食べるとか、苦手な授業の課題は友達に手伝ってもらうとか。人間関係が嫌なら、学外で友達を作ってみるとか。モチベーションを維持するために自分から動けることって、意外とあると思いますよ。


■授業内容に納得できないのなら、大学の制度を調べてみると抜け道があるかも……?


しかも、今の大学もいちおう過去の自分が選んで、試験を受けて、入学を決めたんですよね? 自分が決めたことなんだし、もう大学4年生ですしね。

「大学に来て、なにを学んだのかわからない」? 大丈夫。そんなの、私立文系大学生の全員が思っているから(笑)! 授業だってそこそこ出席してれば、全く勉強してないなんてことはないでしょう。なにか身になったことがあるはず。
というか大学の授業なんて、学部内外含めてけっこういろんな内容のものが受けられるし、教授だってうじゃうじゃいるんだから、知識なんていくらでも蓄えることができます。申請をすれば外部の授業を受けることもできるし、資格を取るための勉強だってできる。大学って中学や高校と違って、自分の興味や意欲でいろんなことが学べるんですよ。

もし、どうしても今勉強していることに納得できないのであれば、大学のシステムを調べつつ、事務員さんに相談してみてもいいかもしれませんね。けっこう抜け道があるから、なんとでもなる……はず!


■まとめ


後悔ばかりしていたって仕方ない! まずは、自分のモチベーションを下げている原因を排除して、少しでもやる気をアップさせる方法を見出してみてはいかがでしょう。人のやる気って単純な動機で変わったりしますからね……。

でも、どうしても今の授業に納得いかない場合は、大学の制度を調べて自分のやりたいことができるのかできないのかを調べてみてもいいかも? 大学が用意してくれている制度って意外と便利なので、とことん利用してみてください!

文・あたそ
神奈川県横浜市出身。約9カ月かけて世界を放浪した後、現在ぼちぼちの社畜ブス。安月給。Twitterでの非モテ・容姿に対する自虐、音楽ネタのツイートが人気を博し、現在フォロワー数は70,000人を突破。そのほか恋愛コラム、音楽ライター、バンドのニュースリリース、イベントへのコメント寄稿などでも活躍中。2014年から開催され ているトークイベントも3年連続で大盛況のうちに終了。またの名をTwitter界のニュー卑下アイドル。


外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス