最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

好き過ぎて苦しい。嫉妬心をコントロールする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人を好きになることは素敵なことですが、恋心の裏側には嫉妬心のようなネガティブな感情も同時に存在します。

好きになればなるほど、彼がいつどこで誰と会っていたかなんてことが気になって仕方ないなんて苦しくなったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

今回は、嫉妬心をコントロールする方法をご紹介します。

嫉妬心をコントロール

■ ① 自分の長所を書き出す

嫉妬は自分に自信がないという不安から沸き起こるものです。彼がなぜ自分を好きになってくれたのかを考えながら、自分の長所を書き出してみましょう。他の人にはない自分の魅力を把握することで、自信がついて、むやみに嫉妬することが少なくなります。

■ ② エクササイズをする

手足を動かしてエクササイズ

彼が何をしているのか気になって頭から離れなかったり、ライバルのことを考え嫌な気分になったり、そんな時は体を動かすことをしましょう。運動するとアドレナリンなどの脳内物質が生産され、ポジティブな気分になれます。オフィスなどで、すぐに運動出来ない時は、手足をバタバタさせるだけでも、効果があるので試してみましょう。

■ ③ クールダウンできる環境に身を置く

嫉妬心を色で表すとメラメラと燃える赤色でしょうか?嫉妬心が沸き起こりそうな時は、青やグリーンの寒色系の色のものを身につけたり、寒色系の壁紙や緑や水のある場所に行くようにしましょう。また、リラックスできるミント系の香りを嗅いだり、爽やかなものを口にすると気分も落ち着き、冷静さを取り戻すことができます。

■ ④ SNSを見るのを止める

SNSを見るのをやめる

嫉妬を感じるということは、誰かと自分を比べて、自分の方が負けていると感じている証拠です。特に、最近はSNSを見て、自分に自信がなくなる人も多いのではないでしょうか?SNSは、みんな素敵な経験などを載せるので、自分だけが孤独で惨めな存在に思えてしまいます。元気がない時は、なるべくSNSを見るのはやめて、別のことで気を紛らわせましょう。

■ ⑤ 気のおけない知人に悪口を聞いてもらう

長年お世話になっている美容師やネイリストのような存在がいるなら、予約を入れた時にライバルの悪口を聞いてもらいましょう。相手とは面識が無い人であれば、あなたの味方をしてくれて、一緒にライバルの悪口を言ってくれて、すっきりすることが出来ます。

■ おわりに

いかがでしたか?

嫉妬心のみならず負の感情と上手く付き合えると、恋愛以外の人間関係も上手くいくことに繋がるので、是非参考にしてみて下さいね。(阿久津沙良/ライター)

(阿久津沙良/ライター)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス