最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2017年度、夏休みの予定をお知らせします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事するってレベルじゃねぇぞ!!

暑すぎだろ!!

_DSC0020こんにちは。せぶやです。

明日から夏休みに入る人もきっと多いことでしょう。しかし、ここはブラック企業のはびこるIT業界。休みの日でも携帯が鳴れば、我々社畜は会社に出向かないわけにいきません。死にたい。

ではどうしたらいいのか。ようは電波が入らなければいいのです。身近なもので電波を通さないと言えばアルミホイル。ネットで検索すると携帯電話をアルミホイルで包んで見た人たちのブログがでてきます。

ということで、アルミホイルを貼ったダンボールハウスに逃げてしまえば、電波から逃げられるんじゃねーの!? って思いついたので検証してみることにしました。

題して、

_DSC0071

用意するもの
・アルミホイル
・ダンボールハウス
・セロハンテープ

その1. ダンボールを組み立てる

take _off

まず服を脱ぎます。

_DSC0027

ダンボールの組み立てに入ります。

_DSC0032

実はもともと海底に逃げる企画だったんですよ。本当は。

_DSC0035

だけど、社長に提案したらって却下されたんですね。お金かけすぎだって。

_DSC0046

ちなみに、人件費を抜いて15万円くらいかかる想定でした。

_DSC0049

だって行きたいじゃん海……。

_DSC0052

そうこうしているうちにダンボールハウスの完成です。

_DSC0064

いちおう、今の環境での電波状況を確認します。

_DSC0064

少し見辛いですが、携帯の電波は3本立っています。

その2. アルミホイルを貼る

c_DSC0007

アルミホイルを貼るために、一度ダンボールハウスをバラします。要領悪くてツライ。

c_DSC0012

いまこうしている間も原稿の催促が飛んできます。

スクリーンショット 2017-08-10 15.12.54※ 画像はイメージです

急がなくては。

c_DSC0014

進捗ダメです。

c_DSC0021

すいませんすいません。

c_DSC0024

入り口もアルミホイルで塞いでしまったので、こうやって中に入ります。

c_DSC0027

あーずれちゃう。

c_DSC0030

近くにいた紳さんに手伝ってもらいながら中に入ります。

c_DSC0033

無事に入れました。

肝心の電波は……

_DSC2830

アンテナ1本!!

Wi-Fiは……?

_DSC2835

LTEから3G回線になった……!

あとはダンボールの隙間を埋めれば圏外になるかもしれない!

c_DSC0036

ということで、ダンボールのつなぎ目にできた隙間をアルミホイルで包んでいきます。

c_DSC0038

この作業の間に原稿1本書けたかもしれませんが、書けなかったかもしれません。

c_DSC0042

\\完成!!//

その3. ダンボールハウスをアルミホイルで包んでみた結果……!

_DSC0013

いよいよ電波を確認します。

_DSC0014

果たして結果は……?

_DSC0006

ico
せぶやさん

_DSC0009

ico
原稿お願いしますね

_DSC0011

_DSC0011

_DSC0011

以下、夏休みのお知らせです

というわけで、8月11日(金)~8月16日(水)までの期間、株式会社LIGは休みます。

お盆休みと呼ばれる大型連休に不本意ながら巻き込まれた形です。

この休み期間中、LIGは会社組織として、人としてのあらゆる機能を停止し、社会的存在意義の全てを失います。

また、17日と18日は営業日です。しかし、一定数の社員は有給休暇という権利を行使し、これまでに積み重ねてきたクリエイターとしての実績・尊厳・技術的財産の全てを放棄した上で休みに入るでしょう。

しつこく電話をかけると稀に通じることもあるようですが、お互いにメリットとなる提案は何一つできませんし、メールやチャットも送るだけ無駄です。

その点をあらかじめご了承ください。

※LAMPやいいオフィスは営業しています。むしろ「繁忙期」ですので、LAMPやいいオフィスのスタッフはいつも以上にがんばっています。よろしくお願いします。

以上、会社からのお知らせでした。

それでは皆さん、よい休日をお過ごしください。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス