最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ナダルとフェデラーがハードコート・シーズン最初の試合に勝利、錦織は4本のマッチポイントを逃す [ロジャーズ・カップ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 カナダ・モントリオールで開催されている「ロジャーズ・カップ」(ATP1000/8月7~13日/賞金総額466万2300ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、それぞれの初戦を快勝で飾った(トップ1~8シードは1回戦がBYEで免除されている)。
 ナダルはボルナ・チョリッチ(クロアチア)を6-1 6-2で下し、3回戦に駒を進めた。フェデラーはワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のピーター・ポランスキー(カナダ)をわずか53分のうちに6-2 6-1で退けた。
 今大会で3度の優勝経験を持つナダルは、今年10度目の全仏オープン優勝を遂げたあと、ふたたび世界ナンバーワンとなることを目指している。彼の次の相手は地元のティーンエイジャーで、ワイルドカードで出場のデニス・シャポバロフ(カナダ)だ。シャポバロフは、その風の強い水曜日の午後、2009年全米チャンピオンのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)を6-3 7-6(4)のストレートで下していた。
 18歳のシャポバロフは、2004年マイアミのナダルに次いで若い、マスターズ1000大会の3回戦進出者となった。
 ロジャーズ・カップ優勝歴2回で、現在世界3位のフェデラーは、全豪オープン、それからウィンブルドンで18、19番目のグランドスラム・タイトルを獲得することにより、今季"驚きの再起"をやってのけた。彼はこの日、全米オープンに続く夏のハードコート・シーズン最初の試合をプレーした。
「グラスコート・シーズンを通して得た自信を胸に、この大会をプレーしようと努めている」とフェデラーは言った。「ウィンブルドンと比べ、ここではボールがずっと高くバウンドするので、プレーをちょっとばかり調節しなければならない。それからここは風が強い。ウィンブルドンでは風はあまりなかったからね」。
 彼は「今週どんな具合にいくか様子を見て、今週から学び、それから(来週の)シンシナティと全米オープンでどんなふうにプレーする必要があるのか見ていくことにするよ」とも言い添えた。
 火曜日に36歳になったフェデラーは、3回戦で35歳のダビド・フェレール(スペイン)と対戦する。フェレールは2回戦で、第15シードのジャック・ソック(アメリカ)を7-6(7) 3-6 6-1で倒して勝ち上がった。
 チャレンジャーの大会でいくつかのいい成績を挙げたあと、世界116位のポランスキーは月曜日の1回戦で75位のバセック・ポスピショル(カナダ)を下し、フェデラーへの挑戦権を手にしていた。
 これはポランスキーにとって、フェデラーとの2度目の対戦だった。前回の対戦は2014年ロジャーズ・カップでのことで、そのときにも2-6 0-6でやはり敗れていた。
「負けはしたが、これはトロントでの前対戦と並び、僕の人生でもっとも思い出深き経験だよ」とポランスキーは言った。「彼のベースラインからネットへの移行ぶりときたら、素晴らしすぎて、まるでジョークみたいだ。瞬きをしたら彼はもうネットにいる。彼に向け、かなり強く打ち込んでも、彼はそれをまったく問題なく処理してしまうんだ。僕がいつもプレーしている選手たちの場合、もし僕が本当に強く打ち込んだら、(動きをいったん止め)ブロックするようにして返すんだが、フェデラーは貨物列車みたいに前に動き続けているんだよ」。
 もうひとりの地元選手で第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は、彼にとっての初戦でアドリアン・マナリノ(フランス)に4-6 4-6で敗れた。彼は今週に入り急に悪化した、左手首の故障を抱えてプレーしていた。
 第3シードのドミニク・ティーム(オーストリア)も、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に4-6 7-6(7) 5-7で予想外の敗戦を食らって初戦敗退。
 また、昨年準優勝だった第5シードの錦織圭(日清食品)はガエル・モンフィス(フランス)に7-6(4) 5-7 6-7(6)の大接戦の末に敗れた。モンフィスは4つのマッチポイントを跳ね返し、錦織に対する4度目の対戦で初めて勝利を挙げた。
 第9シードのダビド・ゴファン(ベルギー)は21歳のチョン・ヒョン(韓国)に5-7 3-6で、第8シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)はサム・クエリー(アメリカ)に1-6 6-3 4-6で、第11シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)はケビン・アンダーソン(南アフリカ)に3-6 6-7(6)で敗れた。
 一方、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はリシャール・ガスケ(フランス)を6-3 4-6 7-6(3)で下し、第7シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)はミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を6-3 3-6 6-3で倒した。第12シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)はライアン・ハリソン(アメリカ)を7-5 6-2で、第16シードのニック・キリオス(オーストラリア)はパオロ・ロレンツィ(イタリア)を6-2 6-3で、ロビン・ハッサ(オランダ)はラッキールーザーのエルネスト・エスコビード(アメリカ)を6-4 6-1で退けている。(C)AP(テニスマガジン)
※写真は「ロジャーズ・カップ」でハードコート・シーズンをスタートさせたロジャー・フェデラー(スイス)(写真◎Getty Images)
Photo: MONTREAL, QC - AUGUST 09: Roger Federer of Switzerland prepares to return the ball against Peter Polansky of Canada during day six of the Rogers Cup presented by National Bank at Uniprix Stadium on August 9, 2017 in Montreal, Quebec, Canada. Roger Federer of Switzerland defeated Peter Polansky of Canada 6-2, 6-1. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス