最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

叶姉妹が見たい? なら、知っておくべき『コミケ』基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像は叶姉妹オフィシャルブログのスクリーンショット)

11日から3日間開催される日本最大級の同人誌即売会「コミックマーケット92」(以下、コミケ)。今回は叶姉妹が出展者として参加するため、「コミケに行ってみたい!」と思っている人もいるだろう。

しかし、コミケは戦場だ。軽い気持ちで参加しようとすると、痛い目にあいかねない。というか、多分痛い目にあう。

参加するならどんなことに気をつけるべきなのか。初心者が知っておくべき、特に重要なポイント3つを紹介しよう!

(1)夢の国も真っ青! 超長い行列


コミケの開始は10時。まあ、ちょっと前にいけば、叶姉妹の同人誌を買えるでしょ…とか考えている人がいたら、甘い、甘すぎる。

10時に来たら、まず入場に1時間以上待つと思って間違いない。そして何時間かかるかわからない、叶姉妹列に並ぶことになるのだ。はっきり言って、しんどい。

欲しい作品を絶対に手に入れたい人たちは、会場に始発で駆けつけている。ちなみに、徹夜は絶対に禁止だ。

叶姉妹はサークル参加とはいえ、手持ちの販売商品がなくなれば、店じまいする可能性が高い。3,000部用意していても、ものすごい速さで売り切れる可能性だってあるのだ。

どうしても「叶姉妹の同人誌を手に入れたい」「姿を見たい」と思うなら、5時間以上並ぶ準備と覚悟が必要かも。

可能であれば、友人と一緒がいいだろう。長い待ち時間を1人で過ごすのはかなり辛い上に、途中でトイレにいきたくなったとき、どうしようもなくなってしまう。

コミケの雰囲気を味わいたいだけならば、比較的並ばずに入れる午後以降に来場することをオススメしたい。


(2)コミケ会場では無断で撮影しない


コミケ会場では原則として、撮影禁止。ツイッターやSNSに画像を投稿すれば、炎上する危険すらある。叶姉妹を見つけても、無断で撮影するのはマナー違反だ。

また、コミケ会場のあちこちにコスプレイヤーがいるが、勝手に写真を撮ってはならない。コスプレイヤーの中には、コスプレすることで満足だったり、会社や友人にコスプレ趣味を隠していたりと、ネットに投稿されることを好まない人もいるのだ。

撮影をするなら、必ず一声かけるようにしよう。もし、ツイッターやフェイスブックに投稿する場合は、前もって確認しておけば後からトラブルにならない。

なお、企業ブースにいるコスプレイヤーは、比較的写真撮影OKの人も多く、クオリティも高いので狙い目だ。それでも、声かけは忘れずに。


(3)熱中症対策や雨具に注意


会場には屋台や自販機があるうえ、近隣のコンビニには、コミケに向けて大量発注をしている。ならば現地調達でいいかな? なんて思っていると、何も買えない! なんてことが起こりかねない。

買うために何十分も並ぶうえ、飲み物や食べ物は売り切れる可能性もあるのだ。最低限の飲み物と食べ物は、事前に購入して持ち込むようにしたい。

会場は暑く熱く、汗はとめどなく流れる。冷えピタや瞬間冷却剤も役立つだろう。

なかには、熱中症対策で塩タブレットを持ち歩く人も。飲み物を持ち込むなら「OS-1」や「ポカリスエット」などがオススメだ。

ただし、会場では人同士がひしめき合う空間。日傘や傘はケガの元となるため、天気が不安定ならばレインコートをもっていくようにしよう。


■コミケに「お客様」はいない


同人即売会では、参加者もイベントを作るひとり。サービスを受ける「お客様」ではないと認識を持つことが重要になる。

同人サークル側からお願いしたいことをまとめている人も。ちょっとした心配りで、みんなが気分よく過ごせる空間になるだろう。


ふらっと立ち寄るくらいの気持ちで行くと、散々な目に遭う可能性もある。どうせ行くならば、しっかり準備して、楽しいコミケにしてほしい!

・あわせて読みたい→叶姉妹も注目の冬コミケ 恒例の「スタッフ名言」はファビュラスが多め

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス