最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「結婚したら変わってくれる」は大きな勘違い。結婚にそんな効果はありません by 斗比主閲子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、斗比主閲子です。

今特定の人と付き合っている人も、特定の人がいない人でも、こんなことを考えていたりしませんか。

結婚する相手に嫌な部分があっても結婚したらきっと変わってくれるはず」みたいなことを。

例えば、浮気グセがある人は結婚したら落ち着いてくれて私だけを見てくれるとか、浪費家でも結婚後は家族のために節制してくれるとか…。そう思っている人に、冷水をかけるようで申し訳ないのですが、残念ながら結婚しても相手はそんなに変わってくれません。
「たくさん遊んだ彼だから落ち着いてくれるはず」満面の笑みで友人は言った

私の友人は、遊び人の彼と結婚しました。

他の友達は心配していましたが、本人は「彼は結婚する前はたくさん遊んでいたんだよね。それだけ遊んだから、もう遊ばないと思うんだ」と、逆に遊び人だから大丈夫だと言っていました。

彼女が離婚したのはそれから2年後です。理由は、彼の複数回の浮気に、彼女の我慢の限界が来たということでした。
『妊娠』や『家族からの勧め』が禁煙のきっかけになる例は決して多くない

私の友人の話は、結婚に過度の期待を抱くものではないことを紹介する、あくまで一例に過ぎません。 これだけだと説得力に乏しいので、何かいい資料はないかと探していたら、興味深い調査を見つけました。外資系の大手製薬会社である、ファイザー製薬によるものです。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170805130457p:plain

※表は『ファイザー株式会社「喫煙に関する47都道府県調査2016」参考資料』から筆者作成

喫煙者に対してどのようなきっかけで禁煙するか質問したところ、自身の健康が損なわれたり、価格が上がることが回答の中心になっています。妻や恋人の妊娠や、家族からの禁煙の勧めは、きっかけとして決して多数派ではないことが分かります。

一応フォローしておきますと、喫煙が浮気グセや浪費と同じような、酷い悪癖とは申し上げるつもりはありません。ルールを守った喫煙は、個人の趣味として許されるものです。また、禁煙はかなり難易度が高いのも事実です。

この調査を紹介したのは、結婚をしたからといって、それまで続けてきた習慣が必ずしも変わるものではないことを示唆するためです。その点、ご了承ください。
どうして変わってくれないのか

結婚しても自分が望むように相手が変わってくれないのはなぜでしょうか。

一つ考えられるのは、結婚をする理由のひとつに「現状+αの生活ができそうだから」というのがあるから。当たり前ですけど、結婚するのはメリットがあるからですよね。できれば、今のライフスタイルを崩さないで、いいとこ取りをできたらいいと考えるはず。

そういう意味で、たとえあなたが嫌がることでも、結婚しても続ける人がいるのはおかしなことではないと思えませんか。

他に考えられるのは、結婚程度では生活習慣を変えることはできないということ。確かに、結婚をしようというのは一大決心だし、披露宴で知人・親族にお披露目するわけで、人生での大きなイベントです。ただ、結婚はあくまで契約に過ぎませんし、日常生活は同居に毛が生えたぐらいです。それほど大きな変化ではありません。
習慣を変えて欲しいならじっくり本人と話し、環境も整える

どうしても結婚で相手が変わってくれないことが信じられない人は、自分だったら結婚で変われるかを考えてみるといいですね。例えば、結婚を機にダイエットを続けられるかとか、資格試験に合格できるかとか、お酒を飲む回数を減らせるかとか。

想像してみると、なかなか難しいことが分かります。できれば、ダイエットをしない、勉強をしない、お酒を飲む、今の自分を受け入れてほしいと思うはず。 結局のところ、他人が悪癖と思えることでも、本人にとっては長年続けてきた、自分の一部のようなもので、簡単に変えることはできないんですよね。アルコールやギャンブルやタバコの場合は、脳に作用している部分もあって、本人でもコントロールに苦慮していることもありますし。セックスが依存症になっている人もいます。

どうしても相手に変わって欲しいのであれば、相手が変わることを結婚の条件にするのは手としてあります。「貯金が100万円貯まるまでは結婚しない」みたいにするわけです。結婚がご褒美だとすれば、そのご褒美をぶら下げて、モチベーションにしてもらう。相手が変わらなければ、結婚しないだけです。変わらない相手をなじるものではありません。

もう一つは、結婚後に、本人ともじっくり話をし、了解を得た上で、相手が習慣を変えやすい環境を整えることです。時には通院に付き添ったり、上手く中断ができていたらいっぱい褒めてあげたり、誘惑になるようなものを遠ざけて他に気が紛れるものを提供したりするわけですね。それで変わらなかったとしても、相手を責めるべきではありません。それ以上は個人の人生観に関わるところですから。

こうやって書いてみると「うわー、大変だな!」と思うでしょうね。実際、大変なんですけど、これぐらいしてはじめて、あなたが理想とする結婚生活に近付きます。結婚は、何でも実現する魔法ではないんですよ。
前回の記事:結婚する男女が出会う平均年齢は? 結婚する相手にいつ出会い、どれくらい付き合うか by 斗比主閲子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705211917j:plain

著者:斗比主閲子

プロフィールは『1976年10月3日生まれ、福岡県出身。旧帝大卒業後、一部上場の家電メーカーに就職。外資系含めて何度か転職した後、現在は某企業のIR部門に所属。2.5世帯住宅で、X人目の子育て中……』ということになっています。家庭内トラブルが好物です。

著書:独身男女の悩みにバッサリ回答した『 私って、甘えてますか?』 https://goo.gl/rT66Qe

ブログ:斗比主閲子の姑日記 http://topisyu.hatenablog.com/

Twitter:topisyu https://twitter.com/topisyu


外部リンク(ホンネスト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス