最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

恋愛と仕事のバランスが大事なワケとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バランスはとれていますか? といっても、食生活の話ではありません。いや、食生活のバランスもモチロン大事ですが、ここでは「恋愛」と「仕事」のバランスについて考えましょう。おっと、その前に! そもそも、恋愛と仕事のバランスをとる必要はあるのでしょうか?



バランスはとれていますか? といっても、食生活の話ではありません。いや、食生活のバランスもモチロン大事ですが、ここでは「恋愛」と「仕事」のバランスについて考えましょう。おっと、その前に! そもそも、恋愛と仕事のバランスをとる必要はあるのでしょうか?



■3食きっちりバランスよく……では痩せない? それこそ、食生活に置き換えて考えるとわかりやすいかもしれません。結論から先に書くと、食生活におけるバランスは大して重要ではないと、筆者は考えます。

一般的には、3食バランスのとれた献立が推奨されていますよね。
これはあくまでも筆者の個人的見解ですが、3食きっちり食べていると、痩せられないように感じます。
ダイエットには、ある程度の「ストイックさ」が必要不可欠。

筆者は26歳のとき、10キロ減量に成功した経験があるのですが、10キロ落とした半年間の食生活は、「朝と昼はザルソバとサラダとヨーグルトで、夜は食べない」という、超バランスの悪い献立でした。

30代に入りリバウンドしたため、3年前にも10キロ減量を行なったのですが、そのときは「朝と昼は食べない、そのぶん夜は好きなだけ食べる」という、これまた超バランスの悪い食生活を10ヶ月間続けました。

バランスのとれていない食生活は筆者に限ったことではなく、世の中にはベジタリアンの人もいれば、炭水化物を摂らない人もいます。
だいぶ偏った食生活ですが、皆さんそれぞれ理想のプロポーションを維持なさっているんですよね。諸々踏まえると、食生活でバランスをとる必要はないのかもしれません。

■20代だからこそ楽しめる恋愛いよいよ本題に入りましょう。食生活と同じように、恋愛と仕事も、バランスをとる必要はないのでしょうか?
以前の筆者だったら、「アンバランスでええじゃないか!」と即答していました。
最近になって、「バランスって大事!」と、考え方を軌道修正したのは、人生の先輩からの言葉です。仮にA子さんとしましょう。

A子さんは、いわゆるキャリアウーマン女性で、お勤めの会社において、だいぶ高いポジションに就いているアラフィフ女性です。
A子さんは、「恋愛(男性)には裏切られることがあるけれども、仕事には裏切られることがない」という信念に基づき、仕事メインの人生を歩んできました。ご自身の経済力でマンションも購入されていますし、この先の人生も男性に寄りかからず一人で歩んでいくことができるでしょう。

しかしアラフィフという年齢を迎え、「仕事だけじゃなく、恋愛もしておけば良かった」と、若干の後悔があるとのこと。

もちろん、アラフィフだろうとアラカン(Around還暦)だろうと恋愛はできます。が、20代や30代の恋愛とは別物感覚なのでしょう。
恋学の読者さまは、20代~30代が多いと聞いております。
いまの時点で、アラフィフという年齢は想像しづらいかもしれませんが、「20代だからこそ楽しめる恋愛」を経験しておくことも大事なのでしょう。

■「仕事にやりがいを見出せない」はいざというとき危険? 逆に、恋愛の優先順位が高く、仕事にやりがいを見出せない女性もいるでしょう。以前の筆者だったら、「女の子らしくて良いじゃん」と捉えていました。その捉え方を軌道修正するきっかけになったのは、映画『昼顔』です。

不倫が原因で夫と離婚したヒロインは、海辺のレストランでウェイトレスの仕事に就くところから物語は始まります。
正社員なのか、非正規なのか、映画では言及されていませんでしたが、おそらく後者のパートタイマー雇用でしょう。

ウェイトレスの面接シーンを観て、筆者は痛感しました。「手に職のないアラサーが世間に放り出されると、フルタイムで肉体労働しなければ食べていけないのだ」と。

これは決して非正規のウェイトレスが悪いと言っているのではなく! 筆者自身も、20代前半の頃にウェイトレスの経験があるのでよーくわかるのですが、ウェイトレスってかなり過酷な肉体労働です。
『昼顔』のヒロインは30代前半という設定でした。30歳を過ぎてから、初心者として肉体労働に就くのは、相当キツいはず。

そんなふうに考えると、生きていくための仕事力はあったほうが良いと断言できるでしょう。

仕事ばかりしていると、潤いが感じられないパッサパサ感は否めません。逆に恋愛だけだと、ぶっちゃけアホっぽいです(笑)。
以上を踏まえ、恋愛と仕事のバランスは重要であると思った次第です。

written by 菊池美佳子


外部リンク(恋学)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス