最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

憧れは…米倉涼子のおみあし!本気で「美脚」を目指すエクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





大人気ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新シリーズが、10月から放送されると話題です。主演を務める米倉涼子といえば……スラリと長い美脚が魅力的。

今回は、そんな米倉涼子みたいな脚になれるかもしれない美脚エクササイズを『美レンジャー』の過去記事からご紹介します。

 2週間で!? 美脚をつくるメソッド


過去記事「ローラが負けた!独身男性が選ぶ“スカートが似合う美脚女王”1位は」では、2週間で美脚をつくる方法をご紹介しています。

(1)歩き方を改善




よくつまづいたり靴がすり減っていたり、足が疲れやすい方は特に注意! 足を引きずって歩いていたり、ふくらはぎの筋肉を使いすぎていたり、美脚から遠ざかる歩き方になっている可能性があります。

膝をしっかり上げて、足の裏を使って蹴り上げ、内ももを引き伸ばすよう意識して歩きましょう。ショーウィンドウで、たびたび歩く姿をチェックして。

(2) 美脚に見える!ヒップエクササイズ


美脚になるためには、ヒップアップが欠かせません。お尻がキュッと持ち上がると、その分脚が長く見えるのです。



ヒップアップエクササイズは簡単。仰向けに寝転がって膝を立て、膝をくっつけたままお尻を持ち上げます。お尻とお腹が下に落ちてこないように10秒キープしたら、背骨から腰骨にかけてゆっくりと体を床につけましょう。これを疲れるまで繰り返し行って。

(3) 内ももを鍛えるバレエポーズ


日常では太ももの外側の筋肉ばかりを使いがちですが、大きな筋肉なので発達してしまうと脚が太く見えます。太ももの内側の筋肉を鍛え、日常でも使えるようにするのが美脚への近道。



内ももを鍛えるために有効なのが、バレエのポーズです。まず足を肩幅より広く開き、つま先をできる限り180°に広げます。そのままつま先の方に膝が向くように注意しながら、膝を曲げて腰を下ろします。前かがみにならないように、内ももと腹筋を意識するのがポイントです。これを疲れるまで繰り返しましょう。

家事の合間に…ながらエクササイズ


過去記事「掃除のついでに美脚・美尻!下半身おデブ脱却“ながらエクサ”3つ」では、家事をしながら美脚と、プリッとした美尻をめざせるエクササイズをご紹介しています。

(1)T字バランスで太ももにアプローチ




ヨガには、“ウォーリアⅢ”というT字バランスのポーズがあります。

このポーズは、軸脚の太ももの筋肉は伸張、蹴り上げている脚の太ももの筋肉は収縮の動きとなり、それぞれに効くので太もものトレーニングに効果的。さらに、軸脚側はふくらはぎ、蹴り上げている側はヒップのエクササイズにもなっています。

体幹の力やバランス力が必要なので難易度が高いポーズですが、フローリング用ワイパーを支えにすると簡単にポーズがつくれます。

慣れてくると脚を上げた状態でワイパーを動かせるようになりますが、無理は禁物。脚を上げたら動きを止め、5呼吸キープをして反対側といったように、安全に行いましょう。

(2)ランジのポーズを応用してヒップアップ




続いては、ヨガの“ランジのポーズ”を応用したエクササイズ。

膝を曲げている側のヒップと脚にしっかりと効いてくるポーズです。後ろに伸ばしている側の脚は、前もも部分やふくらはぎが心地よくストレッチされます。

ポイントは、膝を曲げたときにつま先よりも前に出すぎないこと。膝に負担がかかるためです。

(3)ふくらはぎを強化!“花輪のポーズ”応用




最後は、股関節を開いた状態で腰を落とす“花輪のポーズ”を応用したエクササイズ。簡単そうに見えますが、キープしているとふくらはぎに効いてきます。

脚を広めに開いて立ったら、重心を垂直に落とすようにしゃがんで、5呼吸キープしましょう。尿意を我慢するときのように恥骨から尾てい骨にかけてグッと力を入れると、子宮などの内臓を支える骨盤底筋が引き上がります。骨盤底筋は腹筋ともつながっているので、ポッコリお腹の改善につながりますよ。

むくみは…「鋤(すき)のポーズ」で解消!


過去記事「足首どこいった!? パンパンむくみ脚は寝る前の“鋤のポーズ”で解消」では、寝る前の5呼吸でむくんだ脚をスッキリさせるヨガポーズを紹介しています。



鋤のポーズは、逆転のポーズのなかでも比較的、難易度の低いポーズです。とはいえ、しっかりと安定したところで行わないと危険なので、ヨガマットやストレッチマットなど滑らない場所の上でポーズを取ってください。

【鋤のポーズ・プロセス】

(1)床に仰向けになり、腕は体の横。手のひらを床につける

(2)両脚を天井に向けて伸ばしたら、両手で腰を支え、お尻と腰を床から持ち上げる

(3)両脚を頭のほうへ倒していく。つま先を頭の先の床につける

(4)両手を組み、肩に体重を乗せたら鼻呼吸を5回繰り返す

(5)ゆっくりと背中、腰、お尻、脚を床につけ、仰向けの姿勢に戻る

まだまだ暑い日が続くので、キレイな脚でボトムスを着たいですよね。今回ご紹介したエクササイズは簡単なものばかり! 日々の生活に取り入れて、米倉涼子のような引き締まった美脚をを目指してくださいね。

【画像】

※ getty images


外部リンク(美レンジャー)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス