最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

錦織はモンフィスに初黒星で今季2度目の初戦敗退 [ロジャーズ・カップ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ロジャーズ・カップ」(ATP1000/カナダ・モントリオール/8月7~13日/賞金総額466万2300ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第5シードの錦織圭(日清食品)はガエル・モンフィス(フランス)に7-6(4) 5-7 6-7(6)で敗れた。試合時間は2時間41分。
 今大会に3年連続5度目の出場となった錦織は、初めて本戦に出場した2012年以来となる初戦敗退を喫した。昨年の大会では自己最高の決勝進出を果たし、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6 5-7で敗れていた。
 この結果でモンフィスは、4度目の対戦で錦織から初勝利を挙げた。昨年はハードコートで2度対戦し、3月のマイアミ(ATP1000)の準々決勝は4-6 6-3 7-6(3)で、8月のリオ五輪の準々決勝では7-6(4) 4-6 7-6(6)で、いずれも錦織が勝っていた。
 錦織がツアーの初戦で敗れたのは、2月のリオデジャネイロ(ATP500/クレーコート)以来で、今季2度目となる。
 モンフィスは3回戦で、第18シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)と対戦する。バウティスタ アグートは2回戦で、ライアン・ハリソン(アメリカ)を7-5 6-2で下しての勝ち上がり。
(テニスマガジン/Tennis Magazine)
※写真は「ロジャーズ・カップ」(カナダ・モントリオール)の2回戦でガエル・モンフィスに初黒星を喫した錦織圭
Photo:MONTREAL, QC - AUGUST 09: Kei Nishikori of Japan hits a return against Gael Monfils of France during day six of the Rogers Cup presented by National Bank at Uniprix Stadium on August 9, 2017 in Montreal, Quebec, Canada. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス