最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大坂なおみが第15シードのセバストワを倒してプレミア5で初の2回戦突破 [ロジャーズ・カップ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/カナダ・トロント/8月7~13日/賞金総額273万5139ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、大坂なおみ(日清食品)が第15シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6-3 6-4で破り、ベスト16進出を決めた。試合時間は1時間15分。
 今大会に2年連続出場となる大坂は、予選2試合を勝ち抜き初の本戦入り。昨年は予選1回戦で、アラ・クドリャフツェワ(ロシア)に6-3 6-7(6) 4-6で敗れていた。大坂がプレミア5の大会で2回戦を突破したのは、今回が初となる。
 両者は今回が初対戦。大坂は1回戦で、同じく予選を勝ち上がったヘザー・ワトソン(イギリス)が第2セット途中で棄権したため、大会初勝利を挙げていた。
 大坂は8強入りをかけて、第1シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。プリスコバは2回戦で、アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)を6-3 6-3で下しての勝ち上がり。
(テニスマガジン/Tennis Magazine)
※写真は「ロジャーズ・カップ」(カナダ・トロント)の2回戦で第15シードのアナスタシア・セバストワを破った大坂なおみ(写真◎Getty Images/7日に撮影)
Photo:TORONTO, ON - AUGUST 07: Naomi Osaka (JPN) during the first round of the 2017 Rogers Cup tennis tournament on August 7, 2017, at Aviva Centre in Toronto, ON, Canada. (Photo by Wayne Szeto/Icon Sportswire via Getty Images)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス