最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

勝地涼、野球シーンの苦労語る「硬球打つと手がしびれた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 俳優の太賀(24)が主演したNHKのドラマ「1942年のプレイボール」(12日後7・30)の試写会が9日、東京・渋谷の同局で行われ、勝地涼(30)、忽那汐里(24)らが出席した。

 戦前から戦後にかけてプロ野球で活躍した野口4兄弟の物語。ヒロイン役の忽那は「野球のシーンが多く、皆さんが一生懸命練習している姿が目に焼き付いている」と話した。勝地は「木のバットで硬球を打つと手がしびれて苦労した」と明かした。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス