最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『レゴスクール』に学ぶ!ブロック遊びの知育効果と遊ばせ方のポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロック遊びの代表メーカー・レゴ社で開かれている、『レゴスクール(LEGO Education Afterschool)』をご存知ですか? レゴスクールの取り組みを知ると、ブロック遊びで得られる年齢別の知育効果や、遊ばせ方のポイントが見えてきます!

今回は、レゴスクールの取り組みと共に、家庭でも応用できる上手な遊ばせ方について紹介します!

年齢別・レゴスクールカリキュラムをご紹介!


レゴスクールの3歳~小学5年生を対象にしたカリキュラムは、子供の成長と発達、学びのスタイルやプロセスを踏まえて開発されています。たとえば3歳児では、身の回りの人や物に対する興味・関心を広げ、自己表現力を高めることを目的としています。

ある日のレッスンでは、ペットと野生の動物の住む空間をレゴを使って作り上げるということが行われていたそうです。その際も、まずは図鑑を使ってペットと野生の違いに注目させるといった工夫が凝らされていたのだとか。

他にも、基本的なブロックを使って人の顔や動物の形を作る“見たて作り体験”など、子供の自由な発想を大切にするカリキュラムで構成されています。

4歳・5歳児のカリキュラムでは、ドライバーを使ってショベルカーやミキサー車を組み立てたり、280種類ものブロックやパーツの含まれたセットで宇宙や未来を想像した作品を作ったりするなど、より豊かな創造性を表現していく内容となっています。

このほか、年齢が上がるにつれて、重力やてこの原理なども実践しながら学ぶカリキュラムになっていて、数学や物理学の基礎概念を体感することができるようにとのアイデアが盛り込まれているのです。

空間認識力だけじゃない!ブロック遊びで育める力とは?


ブロック遊びは、積み木などと同様に空間認識能力を育むおもちゃとして知られています。

大きさや位置、形、間隔などを把握しながらイメージしながら作ることで集中力、創造力、推理力、記憶力も養われます。

▼関連記事ならいごとキッズ「数学が得意になる!?空間認識能力を鍛える方法」

レゴスクールではさらに、ブロック遊びを通じてこんな力を育てているといわれます。

① 観察し、疑問を持ったことについて自ら学びを深めていく探求力② 理論的に仮説を立てながらそれに基づいて想像し、考える力③ 課題に集中して取り組み、目的を達成することで自信につなげる力④ チームで取り組む課題や創作物を発表するコミュニケーション力

この4つの力は、現代の子供達が生きていく上でも必要な力といえそうですね!

家庭で応用できる!遊ばせ方のポイント


レゴスクールでは、ひとつの問題にひとつの答えといったマニュアル的な制約を作らない“オープンエンド方式”を採用しているのもポイント。

ブロック遊びにおいては、手順通りブロックを組み立てさせるだけでなく、課題だけを与え、何通りも作り方を考えさせることが大切なんだとか。それが子供の創造性を刺激することにつながるといいます。

子供に与える課題の与え方も重要。「少し難しそうだけれど頑張ればできそう」という最適な課題を与えられれば、子供のやる気に火をつけることができるのだとか。

ブロックのピースも徐々に増やしていき、今の子供のレベルよりちょっとだけ上のものをやらせるようにしてみましょう。

さらに、レゴスクールでは“4C”の効果的な学びのプロセスが示されています。

4Cとは、テーマと知識を結びつけ、計画を立て、考える、続ける、という方法を順にとっていくことで、自分で課題を見つけて解決する力を身につけることができるというもの。

レッスンでは、動物の住みやすい環境を考える課題に対して「ワニなら何が必要?シロクマなら氷?」と先生がフィードバックをしながら取り組みを進めていくのだそう。

家庭でも子供が作ったものについて説明させたり、アドバイスを与えてあげたりしながら親は物事の仕組みを考える力を養うサポートをしてあげましょう。

やり方次第では将来社会で必要とされる力が育めるブロック遊び。是非、家庭でのブロック遊びの中でも、レゴスクールの取り組みを参考にしてみてくださいね!

全国のレゴスクールでは、3歳児~10歳児までの各コースがあり、月謝はおよそ9,500円~14,200円ほどとなっています。スクールや体験レッスンの詳細は公式ページをチェック!

PHOTO/IconBunny/Shutterstock参考/沖縄タイムスプラス「遊び?学び? その両方で! レゴで子どもの創造力磨く 那覇校に人気集まる」レゴスクール「子どもたちの学びの体験をさらに発展させましょう」レゴスクール「レゴで学ぶ」

外部リンク(ならいごとキッズ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス