最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

紗栄子が資産家とついに破局?それでも色褪せない”最強あげ女”伝説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優でモデルの紗栄子(30)が通販サイト『ZOZOTOWN』の創業者・前澤友作氏(40)と先月破局していたことが8日、分かった。詳細を報じたサンケイスポーツによると、破局の理由は「紗栄子の子供が海外留学を望んだ際に、拠点を海外に移せないと判断した」とのこと。紗栄子には12年に離婚したメジャーリーガー・ダルビッシュ有選手との間に9歳と7歳の子供がおり、子供の進路を考えた上での交際解消だったと説明している。

紗栄子と前澤氏は、2015年に交際をスタート。昨年には前澤氏が千葉に建設中だった「100億円豪邸」の写真を紗栄子がインスタグラムにアップするなど、交際は順調に進み、「結婚間近」とも見られていた。それだけに、このニュースを受けて一部SNSでは「ついに前澤氏に飽きられたか」「玉の輿目前で逃した」との声が多数上がっていた。

だが、紗栄子を長年ウォッチしてきた、ある週刊誌記者は「たんに紗栄子の方が去っただけ」とした上で、さらに興味深い「法則」の存在を指摘している。

■紗栄子と交際した男は成功の法則?

NEWSの小山慶一郎、チュートリアル徳井義実、サッカーの香川真司、それにダルビッシュ有に前澤友作氏。紗栄子との交際を噂された人たちには”ある法則”が働いているという。

「じつは紗栄子さんは業界では有名な”あげまん”と言われている。NEWS小山と交際が噂になったのは彼女がアイドルで下積みだった頃で、小山は紗栄子との交際の後、ニュースキャスターへの挑戦で知名度を飛躍的にあげた。また徳井もM1で優勝するなどブレイク前にデートを報じられている。香川はも同様に欧州で今まさにブレイクする直前のことでした」(同記者)

ここまでならよくある”あげまん”ジンクスなのだが、ダルビッシュ選手との離婚と、今回の前澤氏との破局を詳しく見ると、紗栄子が持つ不思議な”法則”に戦慄する。

「紗栄子がダルビッシュと離婚したのは、2012年にレンジャーズと6000万ドルで初契約したまさにその日でした。そして今回、彼女と別れた翌月の8月1日に前澤氏の会社スタートトゥデイ(ZOZOTOWNを運営)が東証で時価総額1兆円を突破しています。」(同記者)

ともにまさに男の晴れの舞台の裏で、紗栄子はその元を去っている。金目当ての交際ならば、なにも相手が絶好調の時に別れる必要はない。紗栄子は「交際した男性により大きな成功をもたらし去っていく」最強の”あげまん”なのかも知れない。

※「あげまん」:付き合った男性の運をあげる女性。「まん」は関西方言では(間=運気)の意。

文・麻布市兵衛

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス