最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

広瀬すず、菅田将暉、宮野真守『打ち上げ花火』コラボイルミネーション点火、「映像と音楽のコラボがおもしろい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年8月18日より公開の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』で声優を務める広瀬すず、菅田将暉、宮野真守が、東京ミッドタウン開業10周年記念スペシャルプログラムの点火式に登壇した。

広瀬は「2~3日前に初めて完成されたものを観て、今までに観たことのないアニメーション映画だなと思いました。ぜひ皆さんに何回でも観ていただけたらなと思います」と公開を間近に控えた今の気持ちを語った。8月10日から4日間限定で披露される本プログラムでは、イルミネーションによる花火と高さ20mまで届く約300発の仕掛け花火が競演する。声優キャストらが登壇した点火式では、この日限定で、DAOKOと米津玄師が歌う映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌「打ち上げ花火」のメロディに合わせて、壮大な打ち上げ花火が披露された。

サビ部分に合わせて打ち上げられた花火に登壇者全員から、「おお」と驚きと喜びの声が出た。約90秒という短いながらも華麗なイルミネーションに、菅田はすかさず「もう一回見たい!」とリクエスト。残念ながらそのリクエストは叶えられなかったものの、「期待以上でした。映像と音楽のコラボがおもしろいですね」と感想を述べた。

最後に、夏の風物詩である花火にまつわるエピソードを求められると、広瀬は「小学生くらいに、地元で家族で見に行った記憶があります」、菅田は「打ち上げ花火をちゃんと見に行った記憶がなくて。よく家の裏の公園で手持ち花火をしていましたね」、宮野は「いろんな種類の花火で遊んでました。煙でよくむせてたなとか、ちょっと切ない気持ちとかを色々思い出します」とそれぞれ昔を懐かしむ姿が見られた。映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、8月18日より公開。

◎<SUMMER LIGHT GARDEN>詳細
日時:2017年7月14日(金)~8月31日(木)まで開催中
場所:東京ミッドタウン 芝生広場
料金:無料

◎作品情報
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
2017年8月18日(金)より、全国公開
監督:武内宣之
声の出演:広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、浅沼晋太郎、豊永利行、梶裕貴、松たか子ほか
主題歌:「打上花火」DAOKO×米津玄師(TOY’S FACTORY)


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス