最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ポップアイコンの崩壊で表現した世紀末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。

世紀末的な作品を描いたのは、チェコをベースに活動する3DアーティストのFilip Hodas aka Hoodass。アートワークだとは分かっていても、じっと見つめいると、いずれの光景もどこかに存在するような気もしてくる。

警告、ノスタルジア、予感。あなたは、何を感じるだろうか?

#1
パックマン




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#2
スーパーマリオ




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#3
スペースインベーダー




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#4
ハローキティー




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#5
ドミノ




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#6
コカ・コーラ




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#7
フューチュラマ




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#8
レゴ




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#9
ゲームボーイ




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#10
テトリス




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -


#11
マクドナルド




Filip Hodasさん(@hoodass)がシェアした投稿 -



このアートを完成させたFilipに、以下の2つの質問をしてみた。

Q1:ポップアイコンの破滅を描いたきっかけは?
Q2:この作品を通じてどんなメッセージを発信したかったのか?

残念なことに質問への回答はなかった。インディアンの格言の一つに「返事がこないのも、返事のひとつ」とはある。あえて、回答をしないことで僕たちにメッセージしているとは、考えすぎだろうか。

Licensed material used with permission by Filip Hodas


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス