最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

水崎綾女の“肩甲骨はがし” トレーニング映像なのに「なんかセクシー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水崎綾女が8月9日、『水崎綾女 misakiayame Instagram』で「はじめて1日目…剥がすのなかなか難しい…」と1人でトレーニングするところを動画で公開した。「#肩甲骨はがし」とタグを付けているので「はがすってなに!? 大丈夫?」「どーゆー動きしてはがすの? 想像しにくいよ」とフォロワーも興味津々だ。肩甲骨の動きをよくする運動で、たとえば“マエケン体操”もその効果を狙ったものである。肋骨からはがすようなイメージで動かすことから「肩甲骨はがし」と呼ぶことがある。

ところが彼女は部屋着姿で上着を脱ぎ捨てるとベッドに四つん這いになってそのトレーニングを始めたので、肩甲骨ばかりか背中が大胆に露出した形だ。さらに足元のほうから撮っているのでお尻がもぞもぞと動く光景が納まっている。

そのため「トレーニングお疲れ様です!! 頑張ってください!!」と激励があるなか「なんかセクシー」「エロいことしか…」という声が少なくない。「心が汚れてるので肩甲骨の運動だと思って観ないとセクシーショットにしか見えなくて」という懺悔も見受けられた。

当の彼女は「剥がすのなかなか難しい…」というが、肩甲骨はちゃんと動いているようだ。継続すれば肩こりなどが軽減されたり基礎代謝が上がれば体型維持にも効果が期待できそうである。

2004年に『第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でヤングサンデー賞(ベストグラビア賞)を受賞して芸能界デビュー、「平成生まれのFカップ」のキャッチコピーでグラビアアイドルとして活躍する。舞台や特撮ドラマで女優としても活動するなか2012年、『特命戦隊ゴーバスターズ』にエスケイプ役でレギュラー出演して注目を集めた。

2013年には映画『ユダ -Judas-』で初のヌードと濡れ場が話題となり女優として存在感を増し、今年の5月には河瀨直美監督の映画『光』でヒロイン役を務めた。プライベートでは昨年7月に一般男性と結婚したが、こうやって日々トレーニングを心掛けていることから女優業の充実とともにグラビアでの活躍も期待したい。

画像は『水崎綾女 2017年8月7日付Instagram「KIKOMilanoのリップ落ちなくてプチプラ。」、2017年8月9日付Instagram「はじめて1日目…剥がすのなかなか難しい…」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス