最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

私、チョロすぎかも?安っぽい駆け引きに引っかかったパターン3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駆け引きとは、自分が有利な方向にものごとを持っていく技術。女性がおこなうテクニックのイメージがあります。しかし、男性でも駆け引きをすることがあります。

「そんな女みたいなことするの?」と疑問に思いますが、駆け引きと言ってもいろんな種類があって、「これがそう!」というはっきりとした定義はありません。ほとんどは計画的におこなうものですが、自分の得になる行動を無意識におこなうのも駆け引きの一種。

今回ご紹介する駆け引きは、感情のまま無意識にやっていることで、彼はそうだと気づいていません。つまり、本性が出てしまった安っぽい駆け引きと考えてください。好きだとついつい彼の言うことを聞いてしまう女子は注意!



■ 「僕とは付き合わないほうがいい」

デートを重ねていた彼。「僕なんかと付き合ったらダメ。迷惑かける前に消えるよ」という驚きのセリフに焦って告白し、深い関係になってしまった。

デートを重ねた、というところがポイント。すっかり好きになってしまっていると、アッサリとあきらめることができません。

冷静になれば「迷惑をかける人なの?」と不審に思えますが、夢中になっていると「彼にいったい何があったの?」と、心配する方向になってしまいます。そのうえ「消える」なんて言われたら、「消えないで!」と焦ってしまうのです。

■ 「〇〇しなければ別れる」



「あっそう、もういいよ。バイバイ」も同じです。そう言われてその通りにした。別れは回避したけれど、彼がつけあがった。結局別れてしまった。子どものようなセリフで人を動かそうとしています。不安にさせたり怒るのは脅迫ですよね。

また、こちらがメールやLINEを返信しないでいると「無視はよくないよ。人としてどうなの?」と良心を疑う態度に出る。「嫌いなら今すぐはっきり言ってくれ」とすぐに連絡を乞う場合や、「早く連絡して。仕事も忙しくトラブル続きでどん底です」など同情心に訴えかけるパターンもあります。

■ 軽々しくブロック



返事をしなかったら、SNSやLINEをブロックされた。着信拒否された。

ブロックは一方的な行動。相手を遮断し、衝撃を受けさせることが目的です。普通は軽々しくブロックなどしませんよね。これに慌てて機嫌を取ってしまうことは多いです。そうするとつけあがるだけでしょう。

そこですり寄った態度をしてしまうと「この女はちょっと言っただけで言いなりになってチョロいな」と思われてしまいます。

この手の男性は、反応がないともっとエスカレートします。不安になって感情が丸出しになっているのです。「安っぽい駆け引き」とは感情をそのままぶつけ、相手の態度を無理に変えようとすることです。

この場合は、何もしないこと。そうすると、だんだんと不安に変わっていき、あなたの無反応に強い不安を示し始めます。そうするとそこから脱出しようとし、変わろうとします。ここまで行けば成功。とにかくこの駆け引きに負けてしまうとあとあと大変です。

なかなか心を強く持つことが難しいけれど、ビシッとしなければ変わりません。思い切って行動してみてください。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス