最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

マツコが『野球部出身者』を猛烈批判「十中八九、クソ野郎」!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

8月7日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、月曜コメンテーターのマツコ・デラックスが、『野球部は人間力を育てるところではない』という福岡県の東筑高校野球部の青野浩彦監督の意見に共感し、自身も「野球部出身者の人は十中八九、クソ野郎」と批判した。

マツコ「野球やっても、あんな人間しか育たない」


番組では「野球部は人間力を育てるところじゃない」と題し、日刊ゲンダイの記事を取り上げた。記事によると県内屈指の進学校で知られる福岡県立の東筑高校が、一日僅か2~3時間の練習で夏の全国高校野球激戦区である福岡を勝ち抜いたという。

指揮を執る青野浩彦監督(57)は、「『野球部は人間力を育てるところ』なんて言うけどそれは違う。それだと野球に縛られたものが外れたら結局ダメになる。素行が悪くても野球が上手ければいいなんてこともない。生徒の自主性も大事。生徒もバカじゃないから自分たちで考えている」と自身の指導法を語った。

MCのふかわりょうに意見を求められたマツコは、冷静な面持ちで「まあ『野球部が人間力を育てる場ではない』ってことは、うちの大川Pを見ればよく分かるんですけど」と当番組プロデューサーの大川貴史を引き合いに出した。ふかわが笑いながら「ああそうですか」と答えると、マツコは「大川Pだけじゃなくて、よく名門野球部出身の人がこの世界に結構いますけど、テレビとか代理店とか。まあだいたいほぼ十中八九、クソ野郎ばっかり」と言い放った。

スタジオ内に笑いが響く中、ふかわが「いやいやいや、そんなことは」とフォローするもマツコは「野球なんてやっててもね、あんな人間しか育たないんだなっていう」と結論づけようとした。ふかわは慌てて「おおらかじゃないですか。うちのプロデューサーなんて」と意見するとマツコは「おおらか?おおらかっていうのは、ああいうこと言うんじゃないよね?」と反論。

「私、むしろ彼からは闇しか感じないんですけど」と個人的な意見を突きつけ、持論を覆えそうとしないマツコにふかわも「そうなんですね」と笑って頷くしかないようだった。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス