最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ケンコバ、目黒川で巨大生物を発見するも、自身が都市伝説化?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

8月6日放送「にけつっ!!」(日本テレビ系)では、ケンドーコバヤシが出会った謎の巨大生物の話題で盛り上がり、千原ジュニアに全く信用されないケンコバはツッコまれまくるも、証拠画像も出し「見た」と強く主張していた。

変なオジサン扱い!?ケンコバが出会った幻の生物


オープニングトークのあと、ケンコバが千原兄弟のネタ『傘じじい』に絡めて話をする。「傘じじいは地域で有名なおっさんの話ですが、今もしかしたら僕がそういう人扱いになってるかもしれません」と前フリをしたあと「東京の普通の街中にある目黒川で、初めてヘビ、アオダイショウを見たんです。最大でも1メートルの大きさだと思うんですが、僕が見たのは3メートル。ヌシですよ、ヌシ」と衝撃発言をした。

しかしジュニアはニヤけながら「やりました。3メートルて!」と、まるで信用していない様子でツッコミを入れる。負けずにケンコバは「ガラケーで画像撮ってるんでお見せします。こういう時にインスタグラムやっておけば良かったと思いました」と意欲満々。画像が届く間も力説するケンコバだが、ジュニアは一向に信じる気配を見せない。そして実際の画像が公表されるが3メートルあるかどうかは怪しく、千原は思わず松居一代のモノマネで「ヤツはウソをついています。許すことはできません!」と叫び笑わせた。

発見した時、ケンコバは誰かに伝えたいと考え、下校中の小学生に「ワー言うてくれる思て、ヘビを持ってオーイ!と大声で見せたら逃げられました」と話したところ、ジュニアから「完全に、通学路にヘビじじいがおるやん」とオチをつけた。

ジュニアも負けじと巨大生物を見た体験談を「道頓堀の中に黒い影があったから何かと思ったら巨大なカメがいて、3メートルやったかなぁ」とケンコバに当てつけるように話す。ケンコバも苦笑いをしながら「馬鹿にしてんですか、反面教師のように」と返していた。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス