最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

保育園に落ちた理由が知りたい! 失敗例と落ちた時の3つの対策方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


働きたいのに子どもを預けることができない場合、ママにとっては切実な問題です。「保育園に落ちた理由が知りたい」というママも多いでしょう。 審査方法や通知結果が来たあとの対処法など、気になる疑問に答えます。
なぜ保育園に落ちたの? 気になる理由とは

保育園は一定の枠があるので、希望する子ども全員が入れるわけではありません。どういった基準で保育園に受かるかどうか、決まるのでしょう。
流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」
2016年、はてな匿名ダイアリーに書かれた文章「保育園落ちた日本死ね」は、この年の流行語大賞トップ10にも選ばれたほど、話題になりました。当時民主党だった山尾議員が国会質問で取り上げ、デモ騒動まで発展しましたよね。子どもにはあまり聞かせたくない過激な言葉が使われていることから批判も相次ぎましたが、保育園に落ちて困っているママが多いことが世間に少し認知されたのではないでしょうか。実際、認可保育園はほとんど税金で運営しているので、入園希望者が多くてもすぐに増やすことはできません。認可外保育園よりも保育料が安いことも影響し、ほとんどの地域で激戦が強いられます。待機児童が特に多いエリアでは、半分以上の入園希望者が落ちています。
審査後、保育園に落ちた通知はいつ来るの?
保育園に落ちたという通知がいつ来るかは、認可かどうかで違います。認可保育園なら入園の前の年の11月末頃までに申し込んでも、通知が来るのは2月から3月ぐらいです。一方、年度途中でも入園を受け付けていることが多い認可外保育園は、申し込んですぐに結果が通知されることが多いようです。残念ながら入園を承諾して貰えなかった場合は、入園許諾まで待機児童として過ごすしかありません。ママも育児休業の延長をお願いするなど、いろいろとやることがあります。
保育園に落ちるかが決まるポイント制とは
ほとんどの保育園は入所基準をポイント制で計算し、審査しています。
・母子家庭、父子家庭など片親の家庭

・祖父母と同居していない核家族で、夫婦が外でフルタイム勤務

・夫婦どちらかがフルタイム勤務で、1人が求職中

・同じ住まいに住んでいる家族全員が外で働いている社会人

・自営業を営む夫婦

・夫婦含め、家族全員できりもりしている自営業家庭

・夫婦が共働きで、同居家族がいるものの70歳以上の高齢者

・夫婦どちらかがフル勤務で、片方が求職中、同居家族がいるものの70歳以上の高齢者
具体的な審査基準は自治体、保育園によって異なりますが、大体こういった基準でチェックされ、ポイントがつけられます。保育園に落ちた理由は、ずばり、受かった家庭よりもポイントが少なかったから。同じ時間働いていても、自営より外で働いている家庭のポイントの方が高くなります。若い祖父母と同居している場合、いくら育児に非協力的であてにならなくても、保育に欠けた子どもと認めてもらうのは難しいようです。
申込書類の書き方は? 保育園に落ちたケースの失敗例

保育園の申込書類の書き方も、審査では大事なポイントになります。保育園に落ちてしまった時は、次回の審査のためにも書き方を見直してみて下さい。
家庭や就労状況は正確に記入したか
認可保育園は入園できる子どもの枠が狭いので、保育の必要性が高い家庭の子どもしか選ばれません。同じような条件の家庭も多く、細かい部分まで審査されるので、情報は包み隠さず、正確に記入しましょう。基本的に両親の勤務時間が長いほど保育の必要性が高い、と判断されるので、何時から何時まで働き、何時ぐらいまで残業する可能性があるのか、など、「入所できないと本当に困っています」と言う状況を伝えます。「日中働いているので」などアバウトな書き方よりも、具体的な勤務時間を記入しましょう。また、65歳未満の祖父母が近くに住んでいる、同居している場合は保育の必要性が低い、と判断される傾向がありますが、病気の有無など、預けるのが難しい理由がある時もきちんと説明しましょう。通院中で診断書も提出する場合、考慮してもらえる可能性があるかも知れません。
落ちた時に備え、希望する保育園は全部記入
認可保育園に入園を申し込む場合、第一希望の保育園以外の園も記入することができるケースが多いようです。認可保育園自体入園のハードルが高く、特に人気がある園は入園希望者が殺到します。万が一落ちてしまう可能性も考え、自宅から通えるエリアの保育園はできるだけたくさん記入しておきましょう。保育課に相談すると、希望者が多い保育園はどこか、など保育園選びに役立つ情報を教えてもらえることもあります。
対処法は? 保育園に落ちたあとの3大対策

保育園に落ちても、次のチャンスがまったくないわけではありません。ポイントアップのコツを探りましょう。
求職中だから保育園に落ちた??
保育園に落ちてしまった理由は個人差がありますが、求職中だとどうしても受かりにくいようです。もともと働いていて復職する場合はともかく、これから仕事を探す予定のママは、求職中扱いになります。働きたい、と言う気持ちはあっても、現時点では仕事に就いていないので、今まさに働いているママよりも順位が下になってしまうのは仕方がないのかも知れません。市町村の保育課は厳しく審査するので、求職中のママが本当に働くのか分からない・・・とマイナスの印象を持つ傾向があります。
・内定証明書も効果的
現在求職中のママは、ポイントを上げるためにもお仕事先を見つけましょう。保育園が決まらなければ働けない、と悩むママが大勢いますが、実は内定が決まれば仕事場から内定証明書を出してもらえます。大体パートを募集している職場は保育園に通うママに慣れているので、お願いすれば書いてもらえるでしょう。もし心配なら面接の時に、保育園が決まったらすぐに働きたい、と伝え「内定証明書は出してもらえますか?」と聞いてみて下さい。同じ求職中でも内定証明書があれば審査での印象は随分変わります。
保育園入所のアピールが弱くて落ちた可能性も
同じような条件なのに、保育園を落ちることもあります。審査に落とされてしまった理由は分かりませんが、もし家庭の状況が同じなら、他の要素が考えられます。例えば、アピールの強さも、審査の大事な基準の1つです。同じランクなら、より熱意のあるご家庭を入所させてあげたい、と考えるのが自然ですよね。保育園入所申込書の記入欄には、保育園に入所を希望する理由の欄があります。ない場合は備考などの欄でも良いので、そのスペースに丁寧な字で、どうしても保育園に入所させたいこと、入所を希望する理由を書き綴りましょう。入所できなければ非常に困る、とアピールすることが大切です。自分が働かないと住宅ローンが払えない、夫の年収がこれぐらい減った、など具体的な情報も入れましょう。
困っています、と保育課にお願いする作戦も試す価値あり
保育園に落ちてしまったら、市区町村の保育課に相談しに行きましょう。相談しても問題が解決するわけではありませんが、本当に困っていることを伝えれば、親身になってアドバイスをしてくれる可能性があります。何度も顔を出して覚えてもらい、本当に入所したいことを理解してもらえれば、何とかしよう、と動いてもらることもあります。確実に効果があるとは限りませんが、保育課のスタッフのアドバイスが役に立った、という意見も多いので、参考にしてみて下さい。
まとめ

認可保育園は競争率が高いので、審査後落ちた通知が届いてがっかりするママも実際多いでしょう。落ちた理由はさまざま考えられるので一概には言えませんが、内定証明書をもらうなど、対処法もいろいろあるので、もう一度書類の書き方も見直してみましょう。役所の保育課の方に良いアドバイスをもらえることもあるので、相談してみるのもおすすめです。

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス