最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

脈ナシ男が送ってきた「思わず癒された」LINEエピソード3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「友達以上にはならないだろうな」と思っている男性からのLINEって、そんなに期待していないですよね。でも、そういう人だからこそ意外な一面が見えたり、意外な優しさに触れたりして、ドキッとしてしまうことってないですか? たった一度のメッセージが元で恋心が生まれる可能性だってあるんですよ……!? 周辺の女子たちに、思わず癒されてしまったLINEについて聞いてみました。

1:「○○には笑顔が似合うよ!」


「SNSでちょっと落ち込んでる発言をしてたときに、同僚の男の子がLINEをくれたんです。“○○には笑顔が似合うよ!”って。それまで全然タイプじゃないなって思ってたけど、ホッとした自分がいて驚きました」(Iさん/25歳)

――それは恋心ですか?

「どうなんだろう? そのLINE以降仲は良くなったけど、まだ恋人候補まではいかないかなぁ。でも付き合ったら絶対優しくしてくれるだろうなぁ、ってことは想像しちゃいますね」

落ち込んでいるときにそばに寄り添ってくれるようなLINEをもらえると、心がホッとして癒されますよねぇ。

特に、寂しい時に“一人じゃないんだ”と感じさせてくれるLINEで恋心がうまれることもありそうですね。

2:「今度もんじゃおごってやるから元気出せ」


「会社で失敗して上司に叱られてるのを見てた同期の人が、その後仕事中にこっそり“今度もんじゃおごってやるから元気出せ”ってLINEしてくれたんです。“なんでもんじゃなの? 焼肉とかお寿司とかじゃなくて?”って返したんですけど、あれは癒されたなぁ」(Mさん/27歳)

――もんじゃ、おごってもらったんですか?

「はい。なんか彼は“元気がないときはもんじゃでしょ!”とか言ってて、江戸っ子だからとか言うんですけど、そういうところもなんか可愛いというか魅力的だなって思いましたね」

Mさんの場合はこのLINE以降、彼のことを恋愛対象として意識するようになったのだとか。もんじゃを食べに行った時には、次に2人でワッフルを食べに行く約束までしたそうですよ。

でも、もしこれが普通に焼肉やお寿司だったら、もしかしたら彼のことを可愛いとは感じなかったかもしれませんね。個性の出し方が上手いですよね!

3:猫、犬、ふくろうカフェ写真


「ずっと友達関係にあった男性と夜に“最近なんかすっごい疲れててー”ってLINEで話してたら、“じゃあこれだな!”って言って猫カフェの写真を送ってくれたんです」(Aさん/28歳)

――その男性一人で猫カフェ行ったりするんですね。

「そうみたいです。しかもその後“私ネコ派じゃないんだよねぇ”って言ったら、今度は犬の写真送ってきて(笑)。楽しかったから犬もちょっと違うかなぁって難題をだしてみたんですよ。そしたら何とふくろうカフェ行ったときの写真とか送ってきて! 暗かった気分が一気に明るくなりました」

この男性、動物が本当に好きなんでしょうね。

でも、猫カフェやふくろうカフェの写真をすぐに送れるなんて、用意周到にも思えます。普段からこうやって女性にウケる写真をたくさん保存しているのかも!?

脈ナシが脈アリに変わるのって、思ったよりも簡単なことなのかもしれませんね。

逆に考えれば、全然相手にしてもらえない男性とでもLINEを工夫しながら送っていれば、いつか脈アリ認定される可能性だってあります。

積極的に相手を癒せる手段を探しておくといいかもしれませんよ!

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス