最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『カンナ』舅と姑の愛情にほっこり 色々あった斉藤由貴に視聴者は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像はInstagramのスクリーンショット)

渡辺直美主演で放送中のドラマ『カンナさーん!』(TBS系)。8日に放送された第四話では、ひょんなことからカンナ(渡辺直美)たち親子が元夫の実家で同居生活を送る様子が描かれた。

「嫌味な姑」として、初登場時から大いに反感を買っていた柳子(斉藤由貴)だったが、同居生活の中で起こる衝突を経て、「元嫁と姑」の関係にも変化が生まれることに。

■元夫の実家で「プレ同居生活」


賃貸住宅のオーナーの事情により、カンナたち親子は3カ月以内に引っ越しをしなくてはならないことに。そこで、元夫の礼(要潤)から提案されたのが、「義実家での同居」だった。

当初は猛反対していたカンナだったが、今後の仕事や息子のことを考え、数日間の「プレ同居生活」を試みることになる。

案の定、孫を溺愛し何かと過干渉な姑との同居生活にイライラを募らせるカンナ。しかし、「隠れカンナ応援団」だった舅・徹三(遠山俊也)からはこんな言葉を投げかけられる。

「カンナさんは、見ていて気持ちがいい。どこに行っても、どんな相手でも、あなたらしくいる姿がじーじは好きです」

この日の放送では、その後も陰ながらカンナにエールを送る徹三の姿が描かれていた。

■嫌味な元姑との関係に変化が……


プレ同居生活中、相変わらずの過干渉ぶりを発揮し、カンナと対立してきた柳子。

しかし、カンナから同居ではなく、息子とのふたり暮らしを選択したことを告げられると、徹三にカンナへの本音を吐露する場面が。

「カンナさん鈍いから……あれぐらい厳しくしないと、大事なことに気づかないでしょ。私が甘やかしたら、楽なほうを選んじゃうと思って。あの人は、自分の家で自分らしくいるのが一番良い。麗音ちゃんにとってもそうよ」

と、カンナの性格を見越してあえて厳しくあたっていたことを明かした。天然なフリをしてキツい言葉を浴びせてきた彼女だったが、実際はカンナのことをとても気にかけてくれていたのかもしれない。

■舅と姑の優しさに反響


逆境に立たされるカンナを、それぞれ異なるやり方で応援する舅と姑の優しさに、視聴者からも反響が相次いでいる。






中でも「姑、本当は良い人だった」との反響が大きい。

■色々あった斉藤由貴に視聴者は…?


先日、50代医師との不倫疑惑が報じられ、なおかつ今回の放送では登場シーンも多かった斉藤。そんな彼女に、視聴者からはさまざまな反応があがっている。








「浮気をした夫の姑役」ということもあり否定的な意見も見られるものの、その優れた演技力を再評価する声や、「かわいい」「キレイ」といった声も多くあげられている。

不倫疑惑が報道された際は、本作への影響が懸念されていた斉藤。しかし、今回は役柄の「優しい一面」が垣間見えたストーリーということもあり、彼女にとってもポジティブに作用したようだ。

《これまでに配信した『カンナさーん!』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『カンナさーん!』夫の浮気相手に…カンナが放った言葉に賞賛殺到

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス