最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

日本最大級の民謡流しを筆頭に多数のイベントが目白押しの『新潟まつり』 最終日の花火大会をレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月4日(金)から6日(日)まで新潟県中央区で開催された『新潟まつり』。3日間にわたるこのお祭りは、日本最大級の民謡流しからはじまり、住吉行列やパレードなど多数の催しで盛り上がりを見せ、最終日の花火大会で終わりを迎える。今回は最終日の花火大会をレポート。


8月6日の新潟は、3日間のお祭りを締めくくるにふさわしい晴天だった。

花火会場である信濃川河畔(昭和大橋西詰)に到着すると、さっそく目にしたのはかき氷屋。夏を感じるにはぴったりだ。


売店を横目に有料観覧席に向かうと、その開放感にまずは驚いた。これなら隣同士も気にすることなく、ゆったりできそうだ。




少しずつ日が沈んでいく景色を眺めながら、花火が始まるまでの時間を過ごす。

風が一段と気持ちよくなってきた頃に打ち上げがスタートした。


数々のスターマインが打ち上がる。




まるで目の前で上がっているかのような、大迫力。




信濃川河畔に映えるナイアガラは圧巻だ。観覧からの大きな拍手が会場内に響き渡った。



フィナーレは、スターマイン「みんなの花火 エボリューション」。暑い新潟の夜空を花火が染めた。


興奮が冷めやらないまま会場を後にすると、ホテルまでの帰路の途中、行列を作っている店を発見した。いい香りが漂う。その香りにつられて入店したのは「中華そば 来味」。醤油本来の旨味を感じる、しっかりとした味ながらもあっさりしたラーメン。

これぞ、新潟ラーメンだ。


う、うまい。

昔ながらの味わいが、口の中に広がる。一口食べるごとに、疲れが飛んでいくようだ。

日本は楽しい。祭りも楽しい。花火まつりちゃんの旅は続く。

イベント情報
新潟まつり花火大会

※2017年は終了
日時:2017年8月6日(日)
会場:新潟県新潟市 信濃川河畔(昭和大橋西詰)
公式サイト:http://niigata-matsuri.com/


外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス