最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松坂桃李の不気味な表情が恐い!映画『不能犯』で危険なダークヒーローに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松坂桃李が黒いスーツをまとった謎の殺人犯を演じる話題作、『不能犯』の公開日が2018年2月1日(木)に決定。同時にティザーポスター&特報映像も解禁となった。

本作は「グランドジャンプ」で連載されている同名漫画の実写化作品で、何一つ証拠の出ない立件不可能な犯罪“不能犯”を行う謎の男と、警察との攻防を描いた衝撃のサイコスリラー作品だ。

松坂は“視線”で人を死に導くという特殊能力を持った主人公、宇相吹正(うそぶきただし)に扮し、沢尻エリカが宇相吹を追う正義感あふれる女刑事役で共演。その他、新田真剣祐、間宮祥太郎、矢田亜希子といった豪華な面々もキャストに名を連ねた。

今回公開されたティザーポスターのソファに腰掛ける宇相吹の姿は、不気味で妖しく、見る者の不安感をあおる。同じく公開された特報映像では「愚かだね、人間は―」という、ドSな発言とともにニヤリと笑顔を浮かべる宇相吹が登場。さらに、彼に翻弄され、死に導かれる人々の姿も映るなど、読めないストーリー展開に好奇心がくすぐられる。

これまでの松坂のイメージを覆す、謎の男“宇相吹正”とは一体何者なのか?また、苦悩を抱えた沢尻演じる女刑事・多田の活躍も気になるところ。今後の続報に注目したい。【トライワークス】

https://news.walkerplus.com/article/117530/

外部リンク(Movie Walker)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス