最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

SMAP解散騒動がもたらした唯一の“功績”? 「ジャニーズ事務所が変わった」とされる点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(前編はこちら)

斉藤由貴の不倫スクープ舞台裏

A 渡辺謙は、不倫報道が出てから、3カ月以上遅れて釈明会見を開き、ようやく一段落しました。

B あれさ、女性レポーター陣の追及が面白くて、動画を何回も見ちゃった。「言える立場じゃない」と逃げ回る渡辺に対して、「立場とかでなく、ご自身の思いは!?」って詰め寄ったり(笑)。

C 渡辺としては、もう妻の南果歩とやり直したい気持ちは、全然ないんでしょうね。

B だからって、ああいう場で夫婦関係の再構築について語らないってのは珍しいよ。南がブチ切れてて、何も言えなかったのかもね。

A 煮え切らないでいうと、つい先日「週刊文春」(文藝春秋)が報じた斉藤由貴もそうですよね。一応会見では不倫関係を否定したものの、少なくともマスコミ関係者は誰も信じていない。

C テレビも、過去の尾崎豊、川崎麻世との不倫疑惑も持ち出し、「魔性の女」と煽っていましたね。

B っていうか、このネタ、元々「フラッシュ」(光文社)が追ってたんだってね。

A そうですね。「文春」発売後の「フラッシュ」編集部は、「俺たちは知ってたぞ」と言わんばかりに、密会情報をバンバン書きまくって。

B 言われてみると、「文春」は焦って記事を作った感じはあるね。医師とのツーショットも顔が見えてなくて微妙だし、もうちょっと時間をかければもっといい写真が撮れたはず。「フラッシュ」より先に出したかったんだ。

A 逆に「フラッシュ」としては、“文春砲”が先陣を切ってくれたからこそ、強気で続報を出せたんじゃないかなという気もしますけど(笑)。

C 斉藤本人に記事内容を否定しても、「『文春』だってこう言ってる!」と返せますから。

B 報道が続くようであれば、斉藤は再びどこかの週刊誌で、釈明インタビューをするかもしれませんね。

B この頃さ、「ジャニーズ事務所のマスコミ対応がおかしい」ってウワサになってない?

A わかります。マスコミに対して、「従わなければ面倒になりますよ」とでも言わんばかりに、報道規制をかけることが、ほとんどなくなりました。

B 週刊誌だけじゃなく、新聞やテレビにまでそうみたいだからね。

C それって、経営方針が変わったということなのでしょうか?

A まぁ、そうなんでしょう。ジャニー喜多川、メリー喜多川姉弟のツートップ体制から、徐々に、藤島ジュリー景子副社長のワントップ体制に移行している。

B ちょっと前に「週刊新潮」(新潮社)で記事になってた、3部制導入ってのも、その影響だよね。稼いでいるグループ、タレントを、順々に一軍・二軍・三軍と評価をつけ、3部に分けるっていう。

A これ、ジャニー社長がどんどんJr.をデビューさせないように、首輪をつけたんじゃないかって言われてますね。

B マスコミ規制に関しては、メリーさん、それから飯島三智元マネジャーの得意分野。この辺もどんどん改善されていってるのかもね。

A そうですね。むしろジャニーズは、マスコミに対して権力を行使し、圧力をかけていると世間に疑われることを、異常に恐れていますよ。

C 今はちょっとでもそういう気配があると、すぐネットニュースになっちゃいますから。

A それで事務所全体のイメージが悪くなることを、徹底して避けるようになっていますね。だから、香取慎吾をはじめとした“ジャニーズ独立組”に対しても、今のところ、圧力をかけようとする気配もない。

B ちょっと前までは、他事務所の男性アイドルの存在さえ認めていなかったのにね。DA PUMPはファン層がかぶるから共演NG、グレートチキンパワーズもKinKi Kidsと似ているからという理由で、つぶそうとするなど、なんでもござれだった。

C 2017年になって、ようやくジャニーズも、“一般的”な会社に近づいてきた感じですね。

A もしかすると、事務所の悪しき慣習や体質を断ち切ったのが、SMAP解散がもたらした唯一の功績なのかもしれません。ファンとしては複雑でしょうが……。

外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス