最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

旅人舎、東京地裁が破産開始決定 負債総額約2.4億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京商工リサーチによると、旅人舎と関連会社で同名の旅人舎(旧クオリアス)が、7月31日に東京地方裁判所に破産申請を行い、同日に破産開始決定を受けたことがわかった。破産管財人にはシティユーワ法律事務所の田汲幸弘弁護士が選任された。

負債は旅人舎が債権者51名に2億4,000万円、クオリアスが債権者21名に286万円。2社の合計は2億4,286万円となる。クオリアスの債権者のうち一般旅行者は約10名。

中国や東南アジア、中南米へのツアーの企画や主催、航空券の販売も行っており、2009年9月期の売上高は約18億5,000万円だった。アメリカの同時多発テロや重症急性呼吸器症候群(SARS)、ヨーロッパや中東でのテロ、為替変動などの影響を受けていた。

旅人舎は第1種旅行業者で、日本旅行業協会(JATA)に加盟していたものの、2017年3月24日に旅行事業の廃止を理由として退会していた。一方で、クオリアスが同日に旅人舎としてJATAへの入会登録を行い、事業を引き継いだものの、継続が困難となったため、破産を申請した。JATAの弁済業務保証金制度による旅行者に対する弁済金は300万円。


外部リンク(Traicy)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス