最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ビビっとくる運命の出会い!その瞬間ってどんなとき?どんな感覚?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく「運命の出会い」なんて言うけれども、本当にそんなことあるのでしょうか。また、結婚までたどり着いたカップルの中には、「会った瞬間ビビっときた」なんて言う人も。そんなビビっとくる運命の出会いとはどのようなものでしょうか?一目惚れとは違うのでしょうか?



■ ■波長が合う、自分に似ている価値観を持っている

男女問わずですが、目の前のその人のことをまだ何も知らないのに、なんとなく波長やフィーリングが合うと感じることがありませんか?自分に似ている人は、相性が良いそうです。遺伝子レベルで似ている人も魅かれ合うとか。確かめるのは難しいれけど、そんな風に漠然と感じると「ビビッ」とくるのかもしれませんね。

■ ■一緒にいると素の自分を出せる

運命の出会い
相手と一緒にいて、なんの偽りもない素の自分を出せる時、あなたは相手を知らず知らずのうちに運命の人と認識しているのかもしれません。「彼といるとホッとする」「彼といると落ちつく」「彼といると自然体でいられる」などの感覚は電撃は走らないけれど、静かにビリビリきている瞬間なのでしょう。

■ ■嫌いなところもひっくるめて「好き」と思えた時

人間には良いところもあれば悪いところもあります。でも、ビビっとくる相手には、どんな悪いところを見つけても、すべてをひっくるめて愛せてしまうもの。普通ならあり得ないと思っていたことなのに、すべて受け入れても良いと思えた瞬間、雷が落ちたように運命の人と感じるのではないでしょうか。

■ ■危険なビビビ!からの大逆転

運命の人

初対面のときに「この人ちょっと苦手かも…」と感じる逆ビビビ。ときめいてビビっとくるのと違って、なんだか危険な香りすら感じる不思議なビビビです。まるで、好きになったら溺れてしまうかのような…。

近づいてはいけないと思いつつ、気になって仕方ない彼。もし好きになってしまったら、振り子の反動のようにマイナスからプラスへ一気に気持ちが傾き、もう抜け出せないほど彼の虜になってしまうかも。

こんな危険なビビビでも、運命の出会いであることは間違いありません。でも、進むか引くかはあなた次第ですよ。

■ おわりに

人はどこかで運命の人と出会っているはずなのに、分からないままスルーしているかもしれません。ビビっとくる瞬間は人それぞれですが、明らかに今まで出会ってきた男性とはフィーリングや流れる時間に違いを感じるはず。あなたのすぐそばにそうした男性はいませんか?(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス