最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カカオティーはカフェインフリーでゼロカロリー!ジンジャーと楽しんで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「カカオティー」ってお聞きになったこと、ありますか?チョコレートの原料である、カカオ豆の外皮を使った飲料です。チョコレートそのものをホットミルクやお湯に溶かすとホットチョコレートになりますが、そういうものではなく、チョコレートの原料であるカカオ豆の皮を、お湯で煎じるもの。すっきりと、紅茶かハーブティのように、チョコレートの香りを楽しめます。

例えば、今おなかいっぱい、又はカロリーをあまり摂りたくない、けれどもチョコレートの香りは好きだから楽しみたい、そんな時におすすめで、私も何度か日本でいただいています。実は何年も前からメニューにしているチョコレート店があるので、カフェスペースで時々オーダーします。一見、紅茶のようなカラー、カップを口に運ぶと、カカオの香りがふわりと広がるのが特徴です。

さて、そんなカカオティーを自宅で楽しめて、可愛らしいパッケージに入っているので気分が上がり、プレゼントにもふさわしいという手頃なものがオンライン販売されていますのでご紹介しますね。「ハウオリ・オラチョコレート」のカカオティーです。

種類は色々とありますが、ちょっとめずらしい、ジンジャーを加えたカカオティーはいかがでしょう。カカオティーは、一般的に、カカオ生産国でカカオ豆を収穫⇒発酵⇒乾燥⇒焙煎(ロースト)⇒その際、チョコレートに使わないため、取りのぞかれたカカオ豆の周りの外皮だけで作るものですが、こちらはそれに高知産の乾燥生姜をミックスしています。カカオとジンジャー、意外とあいます。身体があたたまるのもうれしいです。

イエローのパッケージの缶(色も好きで私は毎回気分がアップ)を手にとって開けると、中には、ティーバッグが10包。オーガニック栽培されたメキシコ産のカカオシェル(外皮)と乾燥生姜をミックスし、1杯ずつ煎れられるようにパックしてあります。1包は2.5gで、約200CCのお湯を足すとカカオティーが出来ます。

ジンジャーの他にも、ローズペタルを加えた「ローズ」や、乾燥させたミントの葉を加えた「ミント」のカカオティーもあってパッケージがお洒落なので何種類かセットにするとギフトに素敵です。自分用には、オンラインショップに簡易なパッケージ入りもあるので、用途に合わせてどうぞ。

飲み方はホットでもアイスでも。アイスならペットボトルにティーバッグを入れて冷蔵庫で数時間から半日程度冷やすだけです。あとはジンジャーに例えばナツメグ、シナモン等を入れるとチャイティーになるそう。これはファンのお客さまからのアイディアだそうですが美味しそうですよね。今気づいたのですがミルクを加えても美味しそう??(今度トライしてみます!)

※8/14~18が夏季休暇のため、発送については購入サイトをご確認ください。

商品名:カカオティーギフト缶/ジンジャー
販売:HAU’OLI OLA CHOCOLATE
文:お取り寄せの達人:市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)

外部リンク(おとりよせネット)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス