最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「けものフレンズ」とJRAのコラボレーション、フレンズ待望の「すっごーいコンテンツ」更新! 新規製作のすぺしゃる動画も公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月に発表され話題騒然となった、日本中央競馬会(JRA)と大人気アニメ「けものフレンズ」のコラボレーション。本日、その第2弾の企画が発表になった。

「けものフレンズ」はコミック連載(月刊少年エース/KADOKAWA)をはじめグッズなど様々に展開中のコンテンツで、「ケロロ軍曹」などで知られる吉崎観音さんがキャラクターコンセプトデザインを務めている。2017年1月~3月まで放送されたTVアニメでは、アニメオリジナルのストーリーが好評を博した。監督は「てさぐれ!部活もの」のたつきさん、シリーズ構成が「団地ともお」の田辺茂範さん、アニメーション制作は「てさぐれ!部活もの」のヤオヨロズ。放送終了後もその勢いはとどまることはなく、動物園などとのコラボレーション企画が展開され大きな話題を呼んでいる。

6月30日にJRAが発表した特設サイト「ウマのフレンズ」では、吉崎観音さんがイラストを描き下ろした「サラブレッドのフレンズ」や公開、JRA獣医師が「サラブレッド」の生態を解説する動画、人気キャラクター「迷探偵アミメキリン」による診断コンテンツ「アナタの正体はお見通しよ!」ほか、馬の生態に関する豆知識を紹介する盛りだくさんなコンテンツが話題を呼び、サイト内に設置した「このコラボ すっごーい!」ボタンは4億回以上もの反応があったという。
「けものフレンズ」とJRAのコラボレーション、フレンズ待望のすっごーいコンテンツ第一弾が公開!

そして今回発表になったコラボ企画の第2弾は、「すぺしゃる動画『けいばじょう』」。この企画のために製作された約3分30秒の短編で、「サラブレッドのフレンズ」たちが初めてアニメで登場する。動画は公式サイト内でも視聴できるほか、YouTubeでも閲覧可能だ。



「サーバル」と「かばん」、「ボス」が競馬場に迷い込み、そこで出会った「サラブレッドあおかげ」と競馬場を探検しながら、「サラブレッドしろげ」「サラブレッドくりげ」と出会う。「サーバル」、「かばん」、「ボス」にどんな出来事が待ち受けているのだろうか? 答えは、ぜひ動画で確かめてほしい。

(C)けものフレンズプロジェクト

>> 「けものフレンズ」とJRAのコラボレーション、フレンズ待望の「すっごーいコンテンツ」更新! 新規製作のすぺしゃる動画も公開 の元記事はこちら

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス