最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

乃木坂46・西野七瀬、歌舞伎町で突然のアカペラ&ダンスに「恥ずかしい」と照れ笑い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「ワンダーウーマン」のジャパンプレミアイベントが、昨日8月8日に東京・新宿歌舞伎町で開催。監督のパティ・ジェンキンス、プロデューサーのチャールズ・ローブン、さらに同作の公式アンバサダーを務める乃木坂46が出席した。



この日は、本作のために書き下ろされたイメージソング「女は一人じゃ眠れない」のMVで着用しているものと同じ衣装に身を包んだ白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希、大園桃子、生田絵梨花、秋元真夏、松村沙友理、高山一実、衛藤美彩、星野みなみ、桜井玲香、新内眞衣、若月佑美、伊藤万理華、井上小百合の計17名が参加。映画の登場キャラクターのコスプレをしたファンが会場に集まる中、彼女たちはブルーカーペットの上を闊歩しながら登場した。イベントが開始されると、一足先に映画を鑑賞したという齋藤は「アクションシーンがすごく迫力あって見応えがありました。どのシーンも美しくて、ガル・ガドットさんは女性が観ても惚れ惚れしてしまう」と口にすると、「”クスッ”とできるようなシーンもあっていろんな魅力が詰まってます。老若男女、たくさんの方に観ていただきたいと思います」と続け、作品の魅力をアピールした。

白石麻衣「雨をぶっ飛ばしたい」

映画のキャッチコピーが「美しく、ぶっ飛ばす」であることからイベントMCから「白石さん、堀さん、今、美しくぶっ飛ばしたいものはありますか?」と質問が飛ぶと、白石は「今降っている雨をぶっ飛ばしたいです! 雨が降ってなければ(笑)」と生憎の天候であることを残念がった。続いて、掘は「食べることが大好きで、目覚めた瞬間から食欲に襲われるんです。なので、この夏は食欲をぶっ飛ばして、『ワンダーウーマン』のようにスリムでセクシーな体型になりたいと思います」と抱負を交えながら語った。

高山一実「ガル・ガドットさんのように美しく」

また、秋元と高山が主演のガドットにインタビューを行ったことが話題にあがると、秋元は「実際にお会いしたらあまりにもキレイすぎたので美容法を聞いたんです」と美しさに魅了されたことを明かすと、「お水を飲むことらしいです。それを高山が実践しだしたと聞いて」と切り出す。これに高山は「今日もたくさんお水を飲みました。実はお水が苦手であんまり飲めなかったんですけど、最近は月に1回は飲むようにしてます。ガル・ガドットさんのように美しくなりたい」と目を輝かせた。

西野七瀬「ちょっと恥ずかしいです(笑)」

さらに西野が「女は一人じゃ眠れない」の振り付けに「ワンダーウーマン」のポーズが取り入れられていることを明かすとローブンから「見せて欲しい」とリクエストが。これを受けメンバーは西野の歌にあわせその場で振り付けをパフォーマンス。急遽アカペラを披露した西野は「ちょっと恥ずかしいです(笑)」と照れ笑いを浮かべつつも、ジェンキンスは「ポーズを取り入れてくれて、ものすごいうれしいです」と喜びを伝え、ローブンは「世界中でこれをプロモーションしませんか?」と提案した。

イベントの終盤にはジェンキンスが、ダイアモンドを埋め込んだ「ワンダーウーマン」特製のティアラを白石に贈る場面も。ティアラをかぶった白石が笑顔でポーズを決めると、集まった観客から拍手と歓声が起こった。

<フォトギャラリー>

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス